トップページ > 理事長日記 

理事長日記

理事長日記

11月14日 研修:「在宅歯科医療連携」に参加

内容 高齢者の特性や緊急対応

講師 小谷泰子先生 大阪府歯科医師会主催



高齢者の食事や唾液が気管に入る「誤えん性肺炎」が大きな問題となっています。

そのための嚥下訓練に歯科医側も関わることで大きな成果が期待されることがわかります。

今日で二日目、介護現場のこれからが見えてきました。



投稿者 mtadmin : 2015年11月14日 1:02

10月25日 研修: 「 Bーフィロソフィー」に参加 BOC主催

内容  インプラントの父ブローネマルク氏の教えをベースに歯科医療を考える

講師  小宮山彌太郎先生 他

受講感想

通常のセミナーと少し違い、歯科医として大切なこと、心を高めるためになにをすべきかを感じるセミナーです。

これからの歯科界を支える、在学生または卒後5年までの先生を対象にしています。

インプラントの父であるブローネマルク教授の教えをベースに、小宮山先生の診療人生訓を伺える貴重な時間です。ぜひ一度は良き歯科医をめざす全ての先生方に参加頂きたい内容です。今年から始まり3期目。次回はBOCのホームページにて。










投稿者 mtadmin : 2015年10月25日 0:48

9月「これからの予防歯科について」の講演会に参加

Seattle Study Club of Japan スタディグループ主催

 大阪府立国際会議場グランキューブ

歯科衛生士2名と当院受付2名で参加してきました。満員御礼、キャンセル待ちでした。各スタッフいろいろ学んできてもらいました。

医院全体で予防歯科に取り組みます。

シアトルスタディクラブ.pngSSCJ face bookより

・・・・堺一条診療所 院長 馬場信行

投稿者 mtadmin : 2015年9月30日 15:51

9月22日〜29日 学会:EAO参加

EAO(Europian Association for Osseointegration)へ



内容 「インプラント治療におけるチャレンジ」


EAOはヨーロッパにおける最大級のインプラント学会です。

今年はブローネマルク教授の追悼式もありスェーデン、ストックホルムで開催されました。

今年の学会長はクリンゲ先生 小宮山先生の古きご友人でもあるため、私も若い時からの親しみがあります。とてもフレンドリーな親日家の先生です。


インプラント治療が今年臨床50年を迎え、またブローネマルク先生の逝去となり、

学会としてこれからどうあるべきかを問いかけるセッションがありました。


大会場が誰もが静かに聞い入り、自分の臨床を振り返りこれからを考えているように思えました。気に止まったことには、

   Why is it important? 

 GOAL of EAO = to bring experts together

         → to reach consensus

という文字。

当院のテーマが重なります。


医院にとっても何が大事なのか? 

ゴールは? スタッフの力を結集して診療へ向かうこと、、

など、自問を重ねます。





日本のインプラント治療の発展に尽力を注がれてきた先生方が集まっていました。

EAO

ブローネマルク氏の追悼式には世界中から著名な先生方が臨席されていました。

主賓の代表でお話をされたのは小宮山先生でした。誰よりも親しくされていたことを伺い知ります。

小宮山先生の静かな温かなメッセージに会場が涙ぐみました。


投稿者 mtadmin : 2015年9月29日 0:33

9月 PEC歯科衛生士ペリオコース ベーシックコースに参加

内容  ペリオドントロジー

講師  山本 浩正

場所  大阪 大阪大学中之島センター


山本先生の勉強会に初めて参加させていただきました。

ペリオの基礎から臨床に役立つアドバイスまでご指導いただき

すごく勉強になりました。

お話もわかりやすく、ペリオドントロジーについての理解を

深めていけたと思います。

臨床でもいかしていきたいと思います。

PEC賞状

・・・・心斎橋インプラントセンター 衛生士 堀井 玲子・篠原 千恵    



投稿者 mtadmin : 2015年9月06日 14:19

7月 つきやま歯科MTM歯科衛生士コースに参加

福岡

これからの予防歯科について学びました。

歯科医師1名、歯科衛生士4名で参加してきました。

スタッフ全員で取り組む課題もあり、大変有意義でした。

患者さんの歯を守るため、これからもよいものは、取り入れていきます。


・・・・堺一条診療所 馬場信行・衛生士4名


投稿者 mtadmin : 2015年7月30日 15:44

2〜4月 筒井塾 咬合療法コースに参加しました。

神戸

日本有数のスタディグループ筒井塾のかみ合わせに対する勉強会

(3カ月6日間)に参加してきました。

噛み合わせは、個人差がかなりあるため、治療が難しい方もいます。

診断・治療について勉強してきました。


また5月にも [咬合療法研究会ファーストステップセミナー]

上記の噛み合わせ治療の導入方法についても学んできました。


・・・・・堺一条診療所 院長 馬場信行

投稿者 mtadmin : 2015年5月30日 15:39

5月 CERIセミナー参加 インプラント周囲炎とその予防について

夏堀 礼二先生  大阪ヨシダにて


夏堀先生は、理事長の西村眞と古くから親交のある青森のスーパースターの先生です。技術もさることながらお人柄もよく本当にすばらしい先生です。

夏堀先生も西村先生も日本のインプラントの父小宮山先生に師事されて、私たちの考えやインプラントの今後の課題が非常に類似しており、大変心に残り学ぶことの多い1日でした。

         ・・・心斎橋インプラントセンター 歯科医師 秦 晢秀


投稿者 mtadmin : 2015年5月24日 1:02

9月15日・16日 小宮山先生の「スピリット」に全スタッフで触れました

今年始めに「NHKクローズアップ現代」で小宮山先生がお話しされた「現在の歯科インプラントへの提言」これは社会的にも大きな反響となりました。

それを受けて、私が所属する口腔インプラント学会、臨床歯周病学会、九州インプラント研究会などからも「ガイドライン作り」が届きインプラント界にも変化が始まりました。

このような時期、原点に戻ろうと小宮山先生にお越し頂き講演頂きました。

小宮山先生.jpegセミナールーム.jpeg            山口千織里先生と.jpeg写真.JPG

「インプラントの父」であるブローネマルク先生のインプラントの開発と

その「想い」「精神」を直接正統に引き継がれる小宮山先生のコンセプトをお伺いしました。

 

『ハードウェア(インプラント体や器材)も大事ですが、もっと大事なものはソフトウェア(技術)と患者さんを思うソフトウェア(気持ち)です。』

私たちもブローネマルク先生と小宮山先生両頭の正統な技術とスピリットを未熟ながら引き継ぎ心を高めてまいります。


天高く馬肥ゆる秋 天空のスカイビルにてセミナーができ気分も最高でした。

会場案内.jpegスカイビルより北風景.jpeg


投稿者 mtadmin : 2012年9月18日 10:56

OJの会 575名が八戸に集合!

OJは今年で11年目。10年と新しい年1年目のスタートです。

気持ちを新たに、東北の復興のお役に立てたらという思いに合わせ、

ちょうど会長の夏堀礼二先生の出身が八戸ということもあり今年は八戸で開催です。

便の不便さから全国からの参加数が危ぶまれましたが、東京開催のときよりも

多い600名近い人たちが集合しました。

熱いものを感じます。

日本有数のスタディクラブが集まるこのOJ

名実ともに日本の臨床医のトッップ集団たちが語る今後のインプラントや歯科医療。

感動の内容でした。

八戸歯科医師会の方々や街の方々こぞってウェルカムを頂き本当になりあがとうございました。

そして夏堀デンタルクリニックの皆様診療所開設20周年パーティーも合わせ

お招き本当にありがとうございました。

全ての人が幸せになりますよう心よりお祈りいたします。ありがとー。

1.OJ.jpeg
会場は本会場と衛生士、技工士会場があります。

衛生士会場ではカリスマ衛生士といわれる土屋和子先生の一日講演を私も司会として拝聴。いつものように面白くすばらしく勉強になりました。

2.衛生士会場.JPG

日曜日は近くで朝市。早起きしてロイ・ヤナセ先生、小宮山先生両ご夫妻と共に満喫。

食べ物が美味しく食材の豊富な八戸に乾杯です。

 


投稿者 mtadmin : 2012年7月13日 10:34

6月 3日 GC プレミアムシンポジウムにて講演 

 GC プレミアムシンポジウムにて講演  


http://www.gcdental.co.jp/sys/data/misc/t120603

シンポジウムのタイトルは「インプラントを斬る」です。

小宮山彌太郎先生との講演です。すこし物騒なタイトルですが
NHKクローズアップ現代にて小宮山先生が投げかけられたインプラントの問題点をテーマとしたものとして、歯科界でこれから必要なものを講演させて頂きました。
歯科医の願いも患者さんと同じく長期安心できるインプラントだと痛感します。
GC.png

投稿者 mtadmin : 2012年6月25日 13:03

5月 ノーベルバイオケア シンポジウム2012 Japan にて講演

梅田スカイビル会場が満場となりました。
今回は大変好評のようでした。
好評な理由は多分今回は大学教授などの学術の先生が2名と
臨床医2名が1グループとなって4グループが4セクションの
シンポジウムを行うものでした。

長期インプラントをテーマにした問題点の洗い直しとして
臨床の話に加え学術的な考察もありとても参考になったようです。

私は長期インプラントには欠かせない「メインテナンス」
のセッションでお話いたしました。

インプラントも歯周病への対応が準備されてきたことを感じます。

今回も衛生士さんセクションにもスタッフが参加させて頂き
大変勉強になりました。
会場ではたまたま当院の衛生士さんが演者から質問を投げかけられ
答えに戸惑ったと場面があったようですがいい思い出にもなります。ノーベルバイオケア シンポジウム2012 Japan.jpg

投稿者 mtadmin : 2012年6月25日 12:39

3月 タイトル  シンポジウム2012 in スウェーデン 

Nobel Biocare Symposium 2012 - Gothenburg


http://www.nobelbiocare.com/en/campaigns/nordic-symposium-2012/default.aspx


チタンと骨の生着が発見されから60周年記念のシンポジウム。

記念すべき日に招かれ久しぶりのスウェーデンへ。

講演で興味があったのはインプラント周囲炎(インプラント歯周炎)の取組み方。

歯周治療でも先進国のスウェーデンに学ぶことは多くあります。

いつのときも変わらない落ちついた時間が流れる町並みのなかインプラントに真摯に

向き合う姿勢をあらためて学びます。

  R0010199.JPG    スウェーデンシンポジウム2.JPGスウェーデンシンポジウム3.JPG

インプラント研究発祥の地イエテボリ大大学           ブローネマルク先生をしたって世界中から高名な先生方が来場              スウェーデンシンポジウム4.JPG

       参加された先生方とひと時のカクテルタイム

投稿者 mtadmin : 2012年6月18日 16:06

平山先生 OJインプラントミーティングで講演


セミナー1.jpegのサムネール画像

平山先生.2jpeg.jpegのサムネール画像

タイトル3.jpegのサムネール画像のサムネール画像OJミーティングはインプラントの臨床スタディグループの中では最大のグループです。
ここで行われる冬のミッドウインターミーティングでの講演は、若い歯科医の登竜門と言えます。と言っても講演されるほとんどの方は、現在トップで活躍されているレクチャラーです。
ここでの講演評価により、数名の演者が夏の本会へ招待されます。
                          
                                           われらが平山富興先生は大活躍です。講演内容に高い評価を
                                          頂き、本会への講演招待が決まりました。
座長6.jpegのサムネール画像
私西村も他の演者の先生の座長をさせて頂きました。
どの方も素晴らしい内容に感動でした。

平山先生ご苦労様でした。
技術的な事はもちろんですが、患者さんとの二人三脚の治療に絶賛でした。



OJ看板5.jpegのサムネール画像
3人.7jpeg.jpegのサムネール画像


歯科大.4jpeg.jpegのサムネール画像












投稿者 mtadmin : 2011年2月20日 20:39

 GCセミナーにて 堀井玲子くん講演


堀井くんセミナー1.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像株式会社GCは世界で活躍されている大手歯科メーカーです。同社主催のセミナーに当院の衛生士総主任 堀井玲子くんが講演をさせて頂きました。

熱心な衛生士さんたちが受講され、とても楽しくできたようです。
講演のタイトルは「インプラント導入にあたっての衛生士の心得」と「インプ   ラントのメインテナンス」です。
とくにインプラントの長期の安定使用はこの衛生士のメインテナンスの技量によって、大きく変わると言えます。
普及するインプラント治療に対して、私たち医院の経験がご参考になれば何よりうれしく思います。
講演後の評価もとても好評を頂きました。

堀井くんご苦労様でした。



「インプラント導入における準備等」
GCセミナータイトル 導入1.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
スライド72.jpgのサムネール画像
スライド04.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
「インプラント義歯のメインテナンスの実際等」
GCセミナーメンテ1 .jpgのサムネール画像のサムネール画像GCセミナー メンテ2.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像







「メインテナンスに使用する機材や薬剤の考察等」

GCセミナー メンテ3.jpgのサムネール画像
堀井くんセミナー2.jpgのサムネール画像のサムネール画像

投稿者 mtadmin : 2011年2月16日 22:12

ページトップへ

Profile プロフィール

医療法人 西村歯科 理事長

Category Archive カテゴリ

Monthly Archive 月間アーカイブ

  • LiCCAで行っている治療の流れ
  • セカンドオピニオン
  • 治療費とトリートメントコーディネーターのご案内
  • よくある質問
  • 医院概要
  • 書籍・メディア情報
  • 理事長日記
  • スタッフブログ
  • 採用情報
  • UNDER ARMOUR

Copyright © Nishimura Dental Clinic. Rights Reserved.