トップページ > 理事長日記 

理事長日記

理事長日記

6月17日 臨床歯周病学会にて 金子潤平先生 優秀賞受賞

6月17日 臨床歯周病学会にて 金子潤平先生 優秀賞受賞

臨床歯周病学会にて金子先生がポスターセッションを発表。

タイトルは「補綴処置を必要とする歯の周囲組織に対する考察」です。

歯周治療は、歯肉治療だけでなく外科や補綴、根管治療、咬合、全てを総括してその総和で結果が出ます。
そのため包括的歯科医療と言われています。

歯周病学会での症例報告は高度な総合技術が問われます。
そこで優秀賞を頂いたことは大変名誉なことです。

完成度の高い治療が学会レベルで評価されることに
とても嬉しく誇りです。

なによりこの症例を報告させて頂いた患者様には仕上がりの
綺麗なことにとても喜んで頂いていることが励みでもあります。

まずは金子先生にご苦労様でした。そしておめでとうですね。臨床歯周病学会1.JPG
臨床歯周病学会金子先生.JPG

投稿者 mtadmin : 2012年6月25日 13:07

6月 3日 GC プレミアムシンポジウムにて講演 

 GC プレミアムシンポジウムにて講演  


http://www.gcdental.co.jp/sys/data/misc/t120603

シンポジウムのタイトルは「インプラントを斬る」です。

小宮山彌太郎先生との講演です。すこし物騒なタイトルですが
NHKクローズアップ現代にて小宮山先生が投げかけられたインプラントの問題点をテーマとしたものとして、歯科界でこれから必要なものを講演させて頂きました。
歯科医の願いも患者さんと同じく長期安心できるインプラントだと痛感します。
GC.png

投稿者 mtadmin : 2012年6月25日 13:03

5月13日 セレック 小池軍平先生によるセミナー in 金剛診療所

今テレビや雑誌でも評判の「一日で治療が完了するデジタルセラミック」

セレックを導入しています。今回はそのアドバンス編として

西村歯科専用オリジナルセミナーを小池先生に来院頂き講演頂きました。

お話とデモ実習を含め技工士ともどもとても参考になり、

感心の連続でした。

この経験が明日から患者さんに役立ちますこと、

とても楽しみにいています。

images.jpeg



投稿者 mtadmin : 2012年6月25日 12:46

5月 ノーベルバイオケア シンポジウム2012 Japan にて講演

梅田スカイビル会場が満場となりました。
今回は大変好評のようでした。
好評な理由は多分今回は大学教授などの学術の先生が2名と
臨床医2名が1グループとなって4グループが4セクションの
シンポジウムを行うものでした。

長期インプラントをテーマにした問題点の洗い直しとして
臨床の話に加え学術的な考察もありとても参考になったようです。

私は長期インプラントには欠かせない「メインテナンス」
のセッションでお話いたしました。

インプラントも歯周病への対応が準備されてきたことを感じます。

今回も衛生士さんセクションにもスタッフが参加させて頂き
大変勉強になりました。
会場ではたまたま当院の衛生士さんが演者から質問を投げかけられ
答えに戸惑ったと場面があったようですがいい思い出にもなります。ノーベルバイオケア シンポジウム2012 Japan.jpg

投稿者 mtadmin : 2012年6月25日 12:39

4月 歓迎!〈認定麻酔医〉張 剛太先生をスタッフとしてお迎えしました。

現在ニーズが多くなってきています「睡眠治療」をいつでも行えるようになりました。

常勤麻酔医として心斎橋診療所には玉崎秀樹先生、金剛診療所には張先生。

今日はツーショットでオペサポート頂きました。

麻酔医は睡眠により患者さんの恐怖を取るのが仕事です。

そのため患者さんの心理状態にとても優しく敏感であるのが玉崎先生、

張先生とも共通されていることを感じます。

治療に恐怖心がある方には睡眠治療はとても好評です。

ご希望ありましたらどのようなものかご説明いたします。

お気軽にご相談下さい。

麻酔医.JPG

 

投稿者 mtadmin : 2012年6月25日 12:25

4月  タイトル 新しい年度を迎えて「院内 シンポジウム」

新年度、フレッシュのスタッフも加わり新しいスタートとして
総合ミーティングです。

患者さんにとっての「より良い医院作り」!

をテーマに自分たちが出来ることを話し合いました。

日ごろ診療中にはゆっくり取組めないことも、

ここでは話を煮詰めることができとても良かったです。

行動目標もみなで発表しあいました。

明日からまた新しい気持ちでスタートです。

 

院内シンポジウム.JPG    発表.JPG

投稿者 mtadmin : 2012年6月25日 11:34

3月 タイトル  シンポジウム2012 in スウェーデン 

Nobel Biocare Symposium 2012 - Gothenburg


http://www.nobelbiocare.com/en/campaigns/nordic-symposium-2012/default.aspx


チタンと骨の生着が発見されから60周年記念のシンポジウム。

記念すべき日に招かれ久しぶりのスウェーデンへ。

講演で興味があったのはインプラント周囲炎(インプラント歯周炎)の取組み方。

歯周治療でも先進国のスウェーデンに学ぶことは多くあります。

いつのときも変わらない落ちついた時間が流れる町並みのなかインプラントに真摯に

向き合う姿勢をあらためて学びます。

  R0010199.JPG    スウェーデンシンポジウム2.JPGスウェーデンシンポジウム3.JPG

インプラント研究発祥の地イエテボリ大大学           ブローネマルク先生をしたって世界中から高名な先生方が来場              スウェーデンシンポジウム4.JPG

       参加された先生方とひと時のカクテルタイム

投稿者 mtadmin : 2012年6月18日 16:06

ページトップへ

Profile プロフィール

医療法人 西村歯科 理事長

Category Archive カテゴリ

Monthly Archive 月間アーカイブ

  • LiCCAで行っている治療の流れ
  • セカンドオピニオン
  • 治療費とトリートメントコーディネーターのご案内
  • よくある質問
  • 医院概要
  • 書籍・メディア情報
  • 理事長日記
  • スタッフブログ
  • 採用情報
  • UNDER ARMOUR

Copyright © Nishimura Dental Clinic. Rights Reserved.