トップページ > 理事長日記 

理事長日記

理事長日記

今年最後のオペになります。

サイナスリフト(上顎洞内への骨造成)です。
サイナスリフトは術後、痛みはほとんどありませんが少し腫れます。
2-3日腫れぼったくなるため気になさる方は休み前にされるのが一番良い時期です。
会社の上司の方から当医院をご紹介頂いたということで、感謝致しますとともにお礼を申し上げます。
今年最後の治療となりましたので気持ちを来年につなぎ、
皆様の力になれますようスタッフ一同励みたいと思います。
今年1年本当にありがとうございました。
皆様どうぞ健やかな良いお年をお迎えください。
071229a.jpg071229b.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年12月29日 0:15

メンテナンスでご来院いただきました。

「昔だと私は入れ歯で人生を過ごすところでした。
こんなによく噛めて問題もまったくないです。本当にうれしいです。」
満面に笑みを浮かべて感謝をいただきました。
こちらこそ、そのお言葉をお聞きして嬉しいばかりです。
今年1年の贈り物として喜びのお声を頂いたようで、
師走の慌ただしさも一瞬止まったような爽やかさを感じました。
私たちがお作りするものが幸せのお手伝いができますことを願っています。
071228a.jpg071228b.jpg
071228c.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年12月28日 11:39

歯周病で歯を失う場合、歯槽骨も失ってしまいます。

欠損部位はインプラントにとご希望です。
両側の奥歯のところは残念ながら抜歯時に骨がほとんどない状態でした。
抜歯2ヶ月後、骨の再生ができていませんのでここは骨補塡をして骨造堤を計ります。
インプラントに対応できるまで半年はかかりますので焦らず待ちましょう。
その他のところでしっかり噛める用に治療をさせて頂きます。
071221c.jpg071221d.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年12月21日 22:22

「昔だと入れ歯の生活でしたよ、助かりました。」

患者さんがおっしゃられる通り、奥の歯を失うと入れ歯しか選択肢がありませんでした。
インプラントは「入れ歯」の生活に比べ食生活を変えることを実感します。
喜んでいただけることがなにより嬉しいです。
骨質は極めて硬く、羨ましいくらいでした。
071221a.jpg071221b.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年12月21日 20:22

昨日に引き続きワン・デイ・ティースです。

やはり準備万端。本日歯を入れたい意気込みで慎重に開始。
全てのインプラントの固定が40ニュートンという硬さが必要です。
健康な骨であれば通常の埋入でこれ以上の固定が得られものです。
しかし、歯を失うと骨は機能圧が働かずドンドン柔くなります。
そのため骨は通常の硬さを失います。今回も考えた末治癒を待つことになりました。
骨が柔いのです。でも待てばしっかりした歯ができますので楽しみは先に、ですね。
入ると長期に活躍する歯です。今の数ヶ月はどうぞお待ちください。
071218a.jpg071218b.jpg
071218c.jpg071218d.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年12月18日 17:46

ご年配の男性の方。上顎総インプラントです。

「ワン・デイ・ティース」ができるでしょうか?
即日荷重、いわゆる「ワン・デイ・ティース」はご本人も私たちも望む治療です。
当日歯を入れられるように仮歯の準備など色々と整え手術に入ります。
骨質が柔いと出来ないためいつも治療中に決断が出ます。
今回は3本がまったく柔いところがあり、即日荷重を断念、治癒を待つことにしました。
骨造堤もしますので待つことの意味は大きいようです。
071217a.jpg071217b.jpg
071217c.jpg071217d.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年12月17日 17:33

12月15日・16日 小宮山先生のスタディクラブ(club22)にて勉強会です。

インプラントの金属チタンの原子記号22にちなんで名付けられた「クラブ22」。
気の置けない仲間との症例検討会、勉強になる話が沢山ありました。
今年最後ということもあり六本木で忘年会。
皆様今年も大変お世話になりました。来年も楽しい年をお迎えください。
071215a.jpg071215b.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年12月15日 14:31

前方の骨を使って総インプラントをします。

奥には上顎洞が大きいため骨がありません。
骨移植を回避し、前方部分の骨を使いインプラントを埋入します。
これで最少の外科浸襲で済み、ショートアーチ(12歯分)の歯冠が装着できます。
071214a.jpg071214b.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年12月14日 18:32

事故にて骨欠損。骨移植にて骨幅を作ります。

CT診断では骨幅が2mmほどです。
これではインプラントができません。
ご自分の骨を使う「自家骨移植」で骨幅を作ります。
骨採取は浸襲を少なくするために「親知らず」の当たりから取ります。
「親知らず」を抜歯するのとほぼ同じか小さいくらいの浸襲です。
お若い方ですので将来に馳せて、納得する治療を組み立てていきたいと思います。
071213n.jpg071213o.jpg
071213p.jpg071213q.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年12月13日 22:52

事故にて骨欠損。骨移植にて骨幅を作ります。

CT診断では骨幅が2mmほどです。
これではインプラントができません。
ご自分の骨を使う「自家骨移植」で骨幅を作ります。
骨採取は浸襲を少なくするために「親知らず」の辺りから取ります。
「親知らず」を抜歯するのとほぼ同じか小さいくらいの浸襲です。
お若い方ですので将来に馳せて、納得する治療を組み立てていきたいと思います。
071213l.jpg071213m.jpg
071213n.jpg071213o.jpg
071213p.jpg071213q.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年12月13日 22:52

LiCCA総会

「患者様のありがとう」を数えたいねと始まった2007年。
今年を振り返り、患者様のお気持ちに自分たちの気持ちを重ねて治療ができたかどうかと思うと、
まだまだ未熟な私たちでしたが沢山のありがとうを頂くことができました。
患者様にご信頼を頂き感謝するばかりです。
これからもっとお応えできますよう日々錬磨しようねと話し合いました。
今年も残すところわずかとなりました。
この1年の集大成として有意義な日々を過ごしたいと思います。
071213j.jpg071213k.jpg071213f.jpg071213g.jpg
071213h.jpg071213i.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年12月13日 22:15

インプラントにご理解が深く、本日は右上です。

今回は右上の歯牙がダメになり抜歯後の治癒を待っていました。
骨質も充分に良好でした。
お仕事関係もあってでしょうか食通の方で、入れ歯が使えずインプラントが第一選択肢となります。
今までのインプラントも活躍していると言うことでとても嬉しいです。
071213d.jpg071213e.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年12月13日 19:04

咬合崩壊が起こるタイプ?でしょうか。これを防ぎます。

噛み合わせが強そうです。
歯が摩耗していたり、欠けていたり、骨隆起ができている方は歯ぎしりや、
強い食いしばりの習慣がある方です。
このような方は長期に見て、歯が壊れます。インプラントも壊れないような予防策が必要です。
インプラントはワイドを2本、レギュラーを1本です。
これで力学的には強力な力を発揮します。
真ん中のインプラントはソケットリフト(上顎洞底の持ち上げ術)を行ない、
少しでも長めのインプラントを埋入しています。
071213a.jpg071213b.jpg
071213c.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年12月13日 14:48

抜歯後3ヶ月 骨は硬くなっているでしょうか?

抜歯した時は歯槽骨にホールができます、でもしばらくするとそこには骨ができます。
それはホールに溜まった血餅が骨に置換していくからです。
抜歯後3ヶ月のこの時期、骨質はまだかなり柔いところです。
今回は骨補塡材を入れていますので少し柔いぐらいの骨として出来上がっていました。
071212a.jpg071212b.jpg
071212c.jpg071212d.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年12月12日 14:28

5歯の欠損です。何本のインプラントで治しましょうか。

最少のインプラント数で最大の効果を出すため、5歯欠損ですが最終4歯で治します。
インプラント数は3本で歯冠が4歯のブリッジになります。
これは一番奥の歯は入れずにおきますが噛み合わせを考えると現状ではベストな選択となります。
071211c.jpg071211d.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年12月11日 22:56

入れ歯が歯茎にあたっていつも傷ができています。

早くインプラント義歯で噛みたいという願いがあります。
上顎は骨量が少なく残存する骨を捜しました。幸い埋入することができました。
下は2本ですが「即日荷重」(ワン・デイ・ティース)を装着できる条件でした。
ここは入れ歯の傷がよくできていましたので入れ歯から解放されますので良かったです。
上顎は4ヶ月後には歯が入りますので入れ歯で頑張ってください。
071211a.jpg071211b.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年12月11日 14:17

今日は左下2本、抜歯をして同時にインプラントです。

このケースでは、抜歯窩が以外と大きな欠損となるため抜歯したところを避けて埋入します。
そのためインプラントがやや傾斜したりしますが歯はきれいな形で入るようにしています。
上顎はサイナスリフトなど色々と工夫こらしゴールに向かっています。
071210e.jpg071210f.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年12月10日 23:49

右下奥歯3本のインプラント

以前に左上奥歯にインプラントをさせて頂いている患者さんです。
今回は、右下の入れ歯部分にも同様のインプラント処置を希望されました。
4ヶ月前に歯を抜くと同時に骨を作る処置をさせて頂いており、しっかりした骨が出来ておりました。
前回治療を受けていても緊張しますねということでしたが、
治療後はこれで両方の奥歯で咬めると喜んでいただきました。2ヵ月後に仮歯が入る予定です。
071210c.jpg071210d.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年12月10日 18:23

両側下の奥歯3本のインプラント

いろんな歯医者さんへ相談に行かれていたそうです。
下の奥歯をインプラント治療を受けたいという事で、当院を選んで頂けました。
左右の奥歯に合計3本のインプラントを入れさせて頂き、
2ヵ月後にはしっかり咬める状態を提供できる事をお約束いたしました。
処置に当たり緊張されていましたが、術後は非常に喜んでいただけました。
071210a.jpg071210b.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年12月10日 18:01

短期集中治療を

上下 インプラントで歯を再生していきます。
まずは下顎の方から先に。
下は治癒期間が短く、2ヶ月でインプラント仮義歯により噛めるように致します。
ご遠方ですので1回で短期集中治療をさせて頂いていますが
ここなら治療が早いと言うことでお孫さんもご遠方から通院頂いています。
きれいに治るイメージができていますので楽しみに下さい。
071208a.jpg071208b.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年12月08日 18:40

晩秋の御堂筋

大阪もやっと12月らしく寒くなってまいりました。
御堂筋も晩秋を謳歌するように黄色く染まり、光輝いています。
今年も楽しかったことを振り返りながら
残すところ充実する日々を送りたいと思います。
071207a.jpg071207b.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年12月07日 17:27

総インプラントです。(心斎橋・和島 執刀 :西村 アシスト)

「ワン・デイ・ティース」ができました。
以前にサイナスリフトをして、奥歯のところに骨を造成していました。
また下の奥歯にもインプラント治療をさせて頂いています。
本日は上に総インプラント、骨質が良ければ即日荷重で本日歯を装着いたします。
幸いそれぞれのインプラントは初期固定が良く安定しています。
ご希望通りに歯が入ります。即日荷重ができる骨質が良好な方は5-6割ぐらいでしょうか。
患者様以上に私たちも嬉しいです。
071206a.jpg071206b.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年12月06日 17:17

左下奥歯3本のインプラント処置(金剛・平山 執刀)

10年来お付き合いしている患者さんです。
20代前半から奥歯に将来インプラントをしましょうと御話さして頂いていた通り、
今回3本のインプラントを入れさせて頂きました。
結婚して遠方にいかれましたが、今回インプラント処置を受ける為に戻ってきて頂けました。
なるべく通院が苦にならないように配慮させて頂いております。
骨質も非常によく2ヵ月後に仮歯が入る予定です。
071205a.jpg071205b.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年12月05日 17:52

細い骨幅です。(心斎橋・和島 執刀)

審美を考えるとインプラントの方向に注意して埋入です。
本来は奥歯から噛めるようにしていくことが大事と考えますが、
患者様の強いご希望があり前歯からインプラント治療を初めます。
骨幅は細く数ミリです。インプラントの位置がぶれないように注意深く埋入します。
審美的なことも考え工夫をします。
満足な埋入ができました。
071204c.jpg071204d.jpg
071204e.jpg071204f.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年12月04日 22:05

左側下顎臼歯部インプラント2本。(金剛・平山 執刀)

奥歯2本が喪失し、インプラントによる回復を望まれた患者さんです。
骨の性質は非常に硬く、しっかりした固定が得られました。
2ヵ月後には仮歯を入れましょうと、御話させて頂き、満足していただきました。
早く奥歯でかめる様に努力させて頂きます。
071204a.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年12月04日 19:58

総インプラント、今日歯を装着できますかどうか。

骨質が良ければその日に歯が入ります。
いわゆる「即日荷重インプラント」を行なう準備をしてのオペです。
でも残念ながら骨質は柔い柔い状態です。
なんとか固定がしっかり得られるスピーディーインプラントを使用。
固定値が30ニュートン得られれば即日荷重ができます。
工夫を重ねましたが3本のインプラントが30ニュートン、あとのインプラントは20ニュートンでした。
無理をせず、治癒期間中は入れ歯をご使用頂きます。
数ヶ月先にはしっかりした歯を入れますので待ってくださいね。
患者様も「楽しみはさきに取っておきます」と快諾頂きました。
071203a.jpg071203b.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年12月03日 19:50

ページトップへ

Profile プロフィール

医療法人 西村歯科 理事長

Category Archive カテゴリ

Monthly Archive 月間アーカイブ

  • LiCCAで行っている治療の流れ
  • セカンドオピニオン
  • 治療費とトリートメントコーディネーターのご案内
  • よくある質問
  • 医院概要
  • 書籍・メディア情報
  • 理事長日記
  • スタッフブログ
  • 採用情報
  • UNDER ARMOUR

Copyright © Nishimura Dental Clinic. Rights Reserved.