トップページ > 理事長日記 

理事長日記

理事長日記

初めての手術で緊張されていました(心斎橋・和島 執刀&文)

初めての手術という事で始めは緊張されていましたが、
終わってみると「こんなものだったのかと」少し安心された様子でした。
骨質も良好で、後々は反対側もおこなっていく予定になっています。
翌日の連絡では、痛みは無く、あめ玉を一つ入れたぐらいの
腫れがあったとのことでした。予想した以上に楽だったようで、
「歯を抜く処置の方が大変ですね」とおっしゃられていました。
070530e.jpg070530f.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年5月30日 18:06

奥歯2本をインプラント治療で回復します。(金剛・平山 執刀&文)

右下の奥歯にインプラント治療をさせて頂きました。
非常に硬い骨をされていましたので、インプラントはしっかりつきましたが、
骨が硬いとなかなかインプラントを入れる穴を作るのに
時間がかかり熱を持ってしまうことがあります。
骨がやけどを起こさないように気を付けながらの処置になりました。
インプラントは骨が柔らかくても難しいし、硬くても難しく、
いろんな患者さんの骨の質に合わせて処置をする事が大事です。
予定通りにインプラントが入り、処置後腫れも痛みも無いと連絡を頂きました。
2ヵ月後には、最終の歯が入ると思います。
070530c.jpg070530d.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年5月30日 17:39

今日も心斎橋、金剛、堺と3医院で同時オペですね

さて私は堺でオペをさせて頂きます。
サファイヤインプラントも除去し埋入します。
20年ほど前に利用されたサファイヤインプラント、
レントゲン的には透明に写り見えにくいものです。向って左6番部位にあります。
強い力のためかバラバラと破折しているため除去します。
除去した奥に新しいインプラントを埋入します。
その手前は1ヶ月前に抜歯したばかりですので、
もう少し歯茎がかたくなってから追加のインプラントを入れます。
1ヶ月後仮歯が入りますのでまずは噛み易くなりますよ。
070530a.jpg070530b.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年5月30日 17:20

顎堤がやや痩せています

この部位は下歯槽管神経があるところですから、無理せずやや短いインプラントで対応します。
ご近所の先生の患者様です。
インプラント治療の必要性を勧められご来院頂きました。
以前からインプラントに興味をお持ちでしたが、踏ん切りがつかず今回を機会として決断頂きました。
070529a.jpg070529b.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年5月29日 17:13

泉北・庭代診療所の患者様です

庭代診療所の院長弘二先生もオペに同伴です。
ラスベガスから帰国すぐですので、弘二先生とはお土産話も沢山ありいい機会でした。
顎堤はやや痩せていますが良好に入りました。
補綴は5ヶ月後、庭代診療所で作製してもらいます。
070528c.jpg070528d.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年5月28日 19:10

緊張も和らぎ「楽でした」と

やや緊張気味で、血圧も高くなったようですが治療を進めて行くなか、
緊張も和らぎスムーズに終わりした。
「思っていたより楽でとても助かりました」とニコやかに微笑んで頂き、私も嬉しく思います。
骨質は至って良好です。心身ともにご健康で羨ましく思います。
070528a.jpg070528b.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年5月28日 17:04

Speaker in ラスベガス

ラスベガスでワールドカンファレンスに参加して参りました。
ここで、新しいインプラントと新しいコンセプトの紹介を、実習を兼ねて講義させて頂きました。
より治癒期間が早く、生体に優しいインプラントです。
LiCCAでは2年前より先駆け導入していた為、
そのインプラントの良さを先生方にご紹介する機会に恵まれました。
世界中でインプラントに携わる先生が一堂に会するカンファレンスは、
見聞きするものが参考になり、明日からの患者様のLifeにお役立てさせて頂きたいと思います。
070522a.jpg070522b.jpg
070522c.jpg070522d.jpg
070522e.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年5月22日 12:32

対合歯との隙間が少なくなっています(心斎橋・和島執刀&文)

対合歯との隙間が少なく歯冠部が入りません。そのため皮質骨を少し削り形態修正をしています。
上顎の右側5番部位に13ミリのインプラントを埋入したのですが、骨質も非常に硬い状態でした。
なかなか、この部位でこれだけしっかりした骨をされている方は稀です。
手術翌日ゴルフに行かれたそうです。
術後の問題もなく心身ともに良好な方で毎日を楽しんでおられるようです。
070521e.jpg070521f.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年5月21日 19:02

奥歯2本が割れてしまった所をインプラントで回復します(金剛・平山執刀&文)

左下奥歯に2本のインプラント処置をさせて頂きました。
ここは3ヶ月前に、元々あった奥歯が2本とも破折して真っ二つに割れていたので抜歯した所です。
抜歯と同時に骨が出来るように骨が出来やすくなる材料を入れておきました。
処置時には、骨を作った所には、出来たばかりの骨の組織が見受けられましたが、
もともとからある骨の部分は非常に硬くしっかりしていました。
今回はリプレイス・テーパーというインプラント・システムで対応させて頂きました。
しっかりしたインプラントと骨との固定が得られたので、
2ヵ月後にインプラント部の歯型をとる予定をしております。
患者さんに、金剛診療所の新しいオペ室で、リラックスする音楽を聞きながらの処置で、
時間が想像しているより短い事に喜んで頂きました。
070521a.jpg070521b.jpg
070521c.jpg070521d.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年5月21日 18:51

ノーベル・ワールド・カンファレンス2007 in ラスベガス

19日-24日 参加と講演に行ってきます。
2年前のワールド・カンファレンスには7000人が集ったということで盛大だったことを思い出します。
今年は日本人も500人以上参加されるということでますます盛大になりそうです。
楽しみにしています。
新しく開発されたインプラントやパーツのHow toを講演してきますが、他にも私自身新しいものを取り入れ、
少しでも早く世界の技術を臨床に役立てられるよう多くを見て参ります。
http://www1.nobelbiocare.com/ja_jp/education-and-events/events-gallery/world-conference-2007/highlights/

070519a.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年5月19日 13:02

強度の必要なところ 上顎の小臼歯です

歯列弓のコーナーであるため、左右と前後の顎の動きの力を一番受けるところです。
そのため強度のあるインプラントを選択。
通常は直径4mmを使用するところ、ここは直径4.4mmを選択しました。
骨に抜歯窩の陥没がありますが骨補塡もします。
070518a.jpg070518b.jpg
070518c.jpg070518d.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年5月18日 12:48

早く 簡単に 痛みも腫れもなく

現在のインプラントのテーマです。
この実現に向かって、新しい技術や器具もパーツもどんどん開発されています。
今週ラスベガスで講義させて頂く内容も、このテーマのニーズに合わせたものですし、
再来週日本で公演するコンピューター画像診断のお話もこのテーマです。
インプラント界は産業界の技術のシフトもあってますます良くなります。
当医院も一歩一歩 このテーマのゴールに向かって進んでいきます。ご期待ください。
070516e.jpg070516f.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年5月16日 12:29

切歯孔(せっしこう)という大きな穴があります

前歯の歯槽骨正中部分には切歯孔という大きなホールがあります。
そのため、インプラントの埋入部位が制限を受けます。
今回も骨が痩せて細くなっているのと、このホールが大きくあるため考えました。
幸い骨は硬くしっかりした固定が得られました。
070516a.jpg070516b.jpg
070516c.jpg070516d.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年5月16日 12:19

金剛診療所のオペ室がリフォームされました

リフォーム後の最初の患者様です。お話をお聞きすると3年前に引っ越されてこられました。
その引っ越し前は堺の診療所のご近所の方で、
堺にも通院頂いていたと言うことです、ご縁の深い方でした。
新しいオペ室は以前より30%ほど広く気持ちのいいスタートです。
骨質はいたって良好です。いい歯を入れさせて頂きます。
070515c.jpg
070515d.jpg070515e.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年5月15日 12:04

上顎は審美を考え 下は機能を考える

上下、求めるものに合わせ仕様の違うインプラントを使用しています。
骨質はいたって良好な方です。日本人の50歳以上の女性は4人に1人が骨粗鬆症と言われます。
この方は男性ですが同じ年齢でも骨質の硬さには個人差の大きさを感じます。
骨質に自信がない方は将来のご健康のためぜひカルシウムの摂取をお取りください。
心を支えるのは楽しい時間。身体を支えるのは「骨」ですからね。
070515a.jpg070515b.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年5月15日 11:55

3カ所をさわりますが、ご高齢の方でも平気です

3カ所も外科をすればダメージは大きそうですが、
外科のダメージは極力小さくできますので平気です。
1カ所は「サイナスリフト」
2カ所のインプラント埋入は早い、腫れない、痛み無し、の「無切開インプラント」です。
加えてサイナスリフトは極力小さな外科で済ませることができました。
人に優しいことが技術の進歩の求めるところでしょうか。
070514a.jpg070514b.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年5月14日 16:52

セミナー室の窓からは、木漏れ日も垣間みえます

【ジーシー インプラントセミナー in金沢 】です。
新緑の綺麗な季節となりました。
セミナーには地元の先生に加え、北海道や東京からもご参加いただき、
熱心な先生方と共に楽しいセミナーをさせて頂きました。
5月を味わいながらの講演です。
講演はいま話題の「抜歯即時のインプラント埋入」についてと
「即日荷重のインプラント義歯」の技法についてです。
お土産は名物「きんつばき」でした。ご参加ありがとうございました。
070513a.jpg070513b.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年5月13日 14:29

ゲートボール面白いよぉ 先生もしてみてください(堺一条・秦先生執刀)

ゲートボールは頭を使うゲーム、先生もチームを作ってぜひ挑戦してみてください。
お話を聞いていると随分おもしろそうです。一度やってみますか。
治療部位は1ヶ月前に抜歯 秦先生のスムーズな手さばきで綺麗にインプラントが入りました。
下の方は2年前にインプラントをさせて頂いています。
そちらの方はすこぶる調子がいいと言うことです。また明日のゲームガンバッテください。
070511c.jpg070511d.jpg
070511e.jpg070511f.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年5月11日 16:39

ご主人と熟考の上、サイナスリフトも同時にさせて頂きました

既存のインプラントは4本。
固定の総インプラント義歯にするには追加のインプラントがあと数本必要です。
でも残念ながら追加するための骨量がありません。現状は3-5mmです。
なんとかサイナスリフトを回避して現状の骨だけで、
ショートインプラントを使用して済ませるか悩みました。
一番安全な方法としてサイナスリフトで骨を造ること、また早期に噛めることをご希望ですので、
それに応えたくインプラント埋入を同時に行なうこととしました。
070511a.jpg070511b.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年5月11日 14:20

上顎の小臼歯。この部位は噛むとき回転力がかかります

そのためインプラントに過剰負担がかかることがあります。
過剰負担はインプラントの破折、義歯のがたつきや破損を招きます。
対応策として、ここには大きな咬合力を支えられるように、
やや大きめの直径のインプラントを使用しました。
骨形態は3壁しかありません。そのため骨補塡をして骨造成を計ります。
070508c.jpg070508d.jpg
070508e.jpg070508f.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年5月08日 20:08

4ヶ月前に抜歯・骨補塡していますが、やわやわでした

抜歯したところは、治りは早いものです。
それは抜歯窩の壁に残る、歯根膜細胞が骨の活性を誘導するからです。
今回は歯牙破折のため感染も大きく生理的な活性が期待できなかったようです。
4ヶ月待ちましたが骨質はやわやわでした。
抜歯窩の大きさに合わせて直径6mmを埋入しています。
070508a.jpg070508b.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年5月08日 19:08

入り口が硬く、内側は柔い骨質です

インプラントには硬い骨用と柔い骨用があります。
入り口が硬く、内側は柔い骨質ですと
どちらのインプラントを使用するか悩むところです。
CTレントゲンで診てわかるように、
顎骨の輪切りした像では周りがくっきりと白い硬い像がでています。
それに対して内側は黒く抜けています。骨質にギャップが大きい時やや難しくなります。
070507g.jpg070507h.jpg
070507i.jpg070507j.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年5月07日 18:25

入れ歯の安定はいいのですが 使用感が悪くインプラントへ

入れ歯でも両隣に歯があるときは安定がよくまだ使い易いと考えられています。
安定はいいのですが入れ歯はかさがあるのと、
食後の清掃の不便がありインプラントを選択されました。
骨質、骨形態とも良好ですので無切開で埋入できました。
070507a.jpg070507b.jpg
070507c.jpg070507d.jpg
070507e.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年5月07日 17:59

今回も日本初の案です。無切開&即日荷重

より早く、より楽にできるようにと、夢の実現に向かっています。
下顎総インプラント。無切開で即日荷重の歯を入れます。
無切開で即時荷重の方法は、
コンピューターシミュレーションの進歩のお陰で日ごと新しい案を練っています。
ベルギーと日本法人のマテリアライズ社の方々の応援に感謝しながら試行錯誤です。
この方法は来月のSimplantセミナーと秋の九州での口腔インプラント学会で
報告することになっています。
オペは30分以内。歯も30分以内に入るの目標にしています。
070502a.jpg070502b.jpg
070502c.jpg070502d.jpg
070502e.jpg070502f.jpg
070502g.jpg070502h.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年5月02日 17:15

抜歯と同時にインプラントの埋入です

小臼歯(5番)を抜歯と同時にインプラントを埋入です。
奥は2ヶ月前に抜歯、少し待っての埋入です。
インプラントの埋入を
1. 抜歯と同時にするのを即時埋入
2. 少し待ってから埋入するのを遅延埋入
3. しっかり待ってから埋入するのを成熟後埋入
それぞれの判断基準を来週金沢でセミナーをしますので、そのまとめを考えながらのオペでした。
070501a.jpg070501b.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年5月01日 15:37

ページトップへ

Profile プロフィール

医療法人 西村歯科 理事長

Category Archive カテゴリ

Monthly Archive 月間アーカイブ

  • LiCCAで行っている治療の流れ
  • セカンドオピニオン
  • 治療費とトリートメントコーディネーターのご案内
  • よくある質問
  • 医院概要
  • 書籍・メディア情報
  • 理事長日記
  • スタッフブログ
  • 採用情報
  • UNDER ARMOUR

Copyright © Nishimura Dental Clinic. Rights Reserved.