トップページ > 理事長日記 

理事長日記

理事長日記

CTにより骨形態を把握  無切開ができます

無切開法は、骨面を直視できないため症例を選びます。
そのためCTを撮ることは必須となります。
CTは骨の立体像も画像で診れるため多くの情報が入手できます。
今回は充分な骨幅と骨高さがあるため、無切開で安全に治療ができました。
070228a.jpg070228b.jpg
070228c.jpg070228d.jpg
070228e.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年2月28日 17:34

3D立体像で抜歯前に骨形態を検討します

大臼歯6番7番、奥2本です。歯槽膿漏で動揺もあり抜歯に至ります。
抜歯前の段階で抜歯後の骨形態がわかれば、インプラント埋入の検討に非常に役立ちます。
CTによるデーターにて瞬時にこのような画像が診られることは、画期的で驚きと、喜びです。
これで抜歯の仕方や、インプラントの選択、骨移植の用意など多くの検討が出来ます。
070227c.jpg070227d.jpg
070227e.jpg070227g.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年2月27日 17:04

即日荷重で今日から食事をしていただけます

東京・九州など以前よりインプラント医院をお探しでした。
最後に、私が信頼する先生よりご紹介頂きました。
「今日のインプラント手術は7時間もかかるんですね。」
とご一緒にお越しいただいた奥様に言われ、ビックリしました。
「イエイエ、オペそのものは1時間ぐらいでしょうか」といってハッと気がつきました。
1時間が7(ひち)時間と聞き間違えられたのでしょうか。
申し訳ありません。今日は即日荷重ですので歯をお作りする間2-3時間お待ち頂きますが、
今日から食事をして頂けます。
070227a.jpg070227b.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年2月27日 16:49

治癒期間中は【磁石+インプラント】で入れ歯を維持しています

9ヶ月前サイナスリフト(上顎洞挙上骨移植術)をしています。
そこが骨化した頃ですので、今日は上顎の総インプラントです。
どこも硬い骨でしたので4ヶ月後にインプラントに歯を作らせて頂きます。
それでも骨移植からインプラント治療と治癒期間が長期になるため、この期間の間すこしでも入れ歯を使いやすくしていいただくため、一カ所磁石のインプラントを使い入れ歯の維持に役立てています。
070226c.jpg070226d.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年2月26日 16:42

あごが動くとき、時々音がします

顎関節に音がしたり、はずれやすい方は原因が色々ありますが、
一つに前歯が上下当たっているとき奥の臼歯の上下に隙間があると、関節に負担が生じ、
問題がでてきます。この方は奥に隙間があったため改善をしていきます。
本日5番に1本のインプラントを埋入。2ヶ月後に歯を入れます。
そのとき、来院時に既に入っていました6・7番の歯も一緒にやり直させて頂き、
関節に負担のない噛み合わせにさせて頂きます。
070226a.jpg070226b.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年2月26日 16:33

2月24日 今日は記念の日となりました

心斎橋、堺、金剛診療所で各院長と私4名がそれぞれに同日にオペをさせていただきました。
オペをさせて頂く患者様は午前にお一人、午後にお一人と1日にお二人までと決めています。
これは行き届く治療をご提供できるようにと考えているからです。
たまたま、この日はそれぞれの診療所でオペが重なったためですが、
それぞれがより高度な外科技術を修得している証と喜んでいます。
今後とも、「日々技術の前進」をモットーに精進いてまいります。
まだまだ足りないところが多くありますが、
今後ともLiCCAに暖かいご指導を頂けますようお願い致します。
070224f.jpg070224g.jpg
070224h.jpg070224i.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年2月24日 20:04

「ご紹介ありがとうございました」金剛(平山先生執刀&日記)

知り合いの豊中の先生からご紹介いただいた患者さんです。
南大阪でよいインプラントをしている歯科はないかと探されていたそうです。
右下の奥歯2本の欠損をインプラントにて治療を希望されており、本日処置をさせて頂きました。
骨質と骨幅ともに良好で非常に骨植良くインプラントを埋入する事が出来ました。
3ヵ月後にはしっかりした歯が立ち上がり、食事を楽しんで頂ける事と思います。
患者さんの期待にこたえれる様な歯に仕上げたいと思っております。
070224l.jpg070224m.jpg
070224n.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年2月24日 19:55

上顎洞が在り、抜歯窩もあるところ 堺(秦先生執刀)

条件的には難しいところです。と言うのは上の臼歯は顎骨で一番柔いところです。
それと、抜歯後治癒が浅く骨質は期待できません。
また、上顎洞がありもともと骨の少ないところです。
3本それぞれのインプラントで、固定を得る為の工夫をしています。
一つは上顎洞の底の硬い一層の骨にインプラントの先端を止めています。
衛生士さん達の力もあり、スムーズなオペができました。
070224j.jpg070224k.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年2月24日 19:50

なんとか残したいと治療を続けてきました。心斎橋(和島先生執刀&日記)

患者様は上下総インプラントをされた患者様の紹介で来院されました。
今回は右上4番の埋入でした。この歯は来院される以前より根先に病巣がありましたが、
なんとか保存したいと思い、根管治療、及び外科治療を行いました。
残念ながら状態の改善はみられず、結果的に抜歯させていただきました。
抜歯時に骨補填をおこない、半年後(本日)埋入手術をさせていただきました。
若干、骨質は柔らかいものの、長さのあるインプラントを埋入することができました。
初期固定も良好でした。
070224c.jpg070224d.jpg
070224e.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年2月24日 19:44

5年前インプラントなさったところの横へ

5年前に埋入させて頂いたところは、上顎洞があり骨を探しながら埋入したところです。
そのためそれぞれが傾斜しています。
以前の難しかったことがなつかしく思いますがあれからはや5年ですね。
今回は6週間前に抜歯したところですので骨はやや柔いですが、元々の硬い
歯槽骨部分に固定を得られましたのでしっかりまっすぐに埋入できています。
070224a.jpg070224b.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年2月24日 19:31

以前のインプラントから10年ぶりですね

10年前のインプラントはレントゲンで確認しても、歯槽骨の吸収はまったくなく健全です。
良く噛めて自然な感じだそうです。
あれからインプラントの基本はまったく変わっていませんが、現在のものはテクノロジーの
進歩により、骨の生着をより活性するインプラントになっています。
外科手技もより小さく、術後の浸襲の少ない工夫がされています。
10年前には2時間かかったオペが今回は30分かからず終了です。
070223c.jpg070223d.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年2月23日 22:20

傾斜しています

抜歯窩がまだ柔いために硬い骨にインプラントの固定を求めています。
そのため、インプラントが傾斜して埋入されています。
傾斜したインプラントの力学的な強度はまっすぐ入れるより、
かえってより強化されるという研究がありますので心配はありません。
角度の補正は土台(アバットメント)を装着するときにしますので義歯には影響が出ません。
070223a.jpg070223b.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年2月23日 21:49

また痛くなると怖いので。 心斎橋(和島先生担当&執刀)

「入れ歯」が痛くて来院されました。
数件の医院で「入れ歯」を作られましたが、残念ながら
いずれも口に合わず痛みが出られるということでした。
入れ歯の修理をさせて頂き、痛みが取れて喜んで頂けましたが、
いつまた痛みが出るかと思うと怖いと言うことでインプラント治療を選択頂きました。
3ヶ月後入れ歯から解放されます。楽しみにお待ちください。
070222a.jpg070222b.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年2月22日 21:39

万全の準備で対応させていただきました

循環器に疾患をお持ちですが、当医院でのインプラント治療をたってのご希望ということで、
何とかご期待にお応えしたく思います。
術前の全身診査など、術中、術後も病院と連携してのことですが、
ここでも麻酔医、玉崎先生の尽力による実現でした。
できるだけ手早くしてくださいというリクエストに応えて、下は無切開です。
上は抜歯後の部位でしたが奇麗に埋入できました。
070221e.jpg070221f.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年2月21日 22:53

CTにより骨を探します

谷町診療所の患者様です。
一般に歯科で使用されるパノラマレントゲンでは上顎の奥には骨がないように見えます。
骨移植の必要性があるかどうかCTレントゲンで撮影、骨のある所を探してみます。良かったです。
口蓋側に骨がありました。そこで上顎の前から3本目のインプラントは口蓋側に骨のあるところへ
傾斜して入れています。骨移植なしで、無事にいずれもしっかりと入りました。
070221c.jpg070221d.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年2月21日 22:39

春の訪れ 淡河のチューリップを戴きました。

患者様より頂きました、春の訪れです。
チューリップというと可憐なイメージを持っていましたが、
バラの華やかさやユリの清楚さとまた違い、こころ弾む春のざわめきを感じます。
周りが一気に明るくなりました。ありがとうございました。
070221a.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年2月21日 19:07

ご主人様の紹介にてご来院いただいています

以前埋入させていただいた2本のインプラントは今日から仮歯を入れることができます。
その2本の間に追加のインプラントです。
抜歯4ヶ月後、思ったより柔い骨でした。CTレントゲンでは骨質は確認できませんが、
骨の形態は良好と確認しています。
3ヶ月後ここを立ち上げ3本のインプラントで完成させて頂きます。
固定の仮義歯が入りますと噛みやすくなりますので、もうしばらくご辛抱、お待ちくださいませ。
070220c.jpg070220d.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年2月20日 18:35

細胞に音楽を

某国立大学病院で思索され始めた考えです。
オペをきれいな音楽の流れているところで行なうと細胞の活性を促し治癒経過が良くなるそうです。
この話をお聞きしたとき患者さんにとってはリラックスをされるから効果があると考えましたが、
その循環器系のオペ室では常に全身麻酔での治療です。患者さんには聞こえませんので心理的な効果ではなく、細胞に聞かせているということは本当らしいです。
植物では音楽を聴かせると長く枯れないという話を聞きますので、不思議ですが楽しく共感できます。
医院でも先日から選曲を意識して行なっています。
早くきれいに治りますように。上顎左右臼歯部のインプラントです。
070220a.jpg070220b.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年2月20日 18:25

「もう83じゃから」

オペ中はうとうと眠っておられました。そのときふと寝言のように漏らされた言葉でした。
私の実父、義父ともに同じような年齢ですので、その言葉にふと父達の日頃の生活が重なりました。
いつもは術野に神経を集中して歯の治療結果だけを考えていますがこの言葉を耳にしたとき、歯の治療の結果、より楽しいお食事の団らんにつながっていくものをご提供しなければと痛感致しました。
私たちの小さな力がお役に立てる日を願っています。
サイナスリフト後への埋入、半年後しっかりしたすばらしい歯ができます。
070219a.jpg070219b.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年2月19日 18:15

2月17・18日 サイナスリフトセミナー in 心斎橋

毎年の恒例になりましたサイナスリフトセミナー今回は第8回目となりました。
今期も全国、11都道府県から20名の熱心な先生方にお越しいただきました。
スタッフ一同、ご一緒に楽しく過ごすことができました。ありがとうございました。
大阪の先生は1名だけでしたので、
私の大阪弁が少し耳に付いたかと心配でしたがいかがだったでしょうか。
またライブオペにご協力頂きました患者様にも、この場をかりまして改めてお礼を申し上げます。
ありがとうございました。
明日の歯科治療の一助になることをこころより願っております。
070217a.jpg070217b.jpg
070217c.jpg070217d.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年2月18日 13:30

できるだけ術後、腫れたりしないように。

以前反対側には他医院にてインプラントをなさっています。
そのとき随分腫れたということで、もう少し腫れないようにできますか?というご希望でした。
今回は反対側の同じ部位に2本と上顎2本です。
下は骨質が良好なため無切開インプラントです。そのためここはまったく腫れないですみます。
上はCTで診断しながら、極力ダメージを小さくしました。
終わってから「随分楽なオペでしたね」と喜んで頂けました。
明日もほとんど腫れないですみます。
070216e.jpg070216f.jpg
070216g.jpg070216h.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年2月16日 13:09

下奥の歯を失ったため、上の歯も揺れ出してしまいました。

残念ながら過重負担がきて上4番が抜歯になります。
すこし風邪気味ですが内科の先生のご承諾を頂いてられるということですので、咳が出そうなときは、休み休みできますからね。手前4番の歯は抜歯して埋入です。
抜歯すぐの埋入は汚れた部分を完全にきれいにするのに時間がかかりますが、
抜歯&インプラントの手間が一度でできる良さがあります。
奥2本分は4ヶ月前サイナスリフトをしたところです。
070216a.jpg070216b.jpg
070216c.jpg070216d.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年2月16日 13:00

大学の友人の紹介です。 心斎橋(和島先生執刀&日記)

大学時代の空手部の仲間からの紹介で来院いただきました。
骨質は非常に良好。左下4番に埋入するにあたって、
スペースが少なかったため、2ヶ月後に抜く予定の右下5番を本日抜歯しました。
今日の手術は申し分ありませんが、この後上顎のインプラント治療にとりかかるにあたって、
骨から作っていく必要がありそうです。
少し時間を要すると思われますがもう少し深い診断をしていきたいと思います。
070215a.jpg070215b.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年2月15日 16:23

左下6番の埋入 心斎橋(和島先生執刀&日記)

当院にて5年程前インプラント治療されています。
今回は、違う部位でのインプラント治療となりました。
この部位は2年半年前に抜歯をしたところです。
その部位へのインプラントご希望でご来院されました。
オペ時間は30分ほどで終了しました。本日、電話にて連絡しましたところ、
痛みや腫れはなく、昔に比べ外科的なダメージが少ないことを喜んでおられました。
070214e.jpg070214f.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年2月14日 16:16

日本人でも即日荷重?(ワン・デイ・ティース)(金剛:平山先生執刀)

即日荷重は欧米人の骨質では大変有効な手段です。
日本人の骨質では 欧米で紹介されている技法通りで良いかどうかは考えるところです。
骨質が柔く、骨幅も狭い日本人の症例では全てに適応できないケースもあります。
今回もリスクをなくすため、正中部分にインプラントを1本予備で入れています。
より、安心でなおかつ即日にお食事を取って頂けるように、願うところは世界共通ですよね。
070214c.jpg070214d.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年2月14日 12:42

上の歯が抜歯に至ったのは、下の歯がなかったためです。(堺診療所:秦先生と執刀)

奥歯が抜けるとその反対側への負担が大きくなります。
そのため、知らず知らずにその負担は弱い歯に集中します。
上の小臼歯はそう言った荷重負担のため2ヶ月前に抜歯しています。
骨の硬さは、歯が在ったところと元々の母骨部分で柔い骨、硬い骨の2層部分からなります。
技術的には頭を使うところです。今回、下の奥にも歯ができますのでもう心配はありません。
070214a.jpg070214b.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年2月14日 12:38

サイナスリフト後8ヶ月 いよいよ 上顎総インプラントです

CTで診ると、上顎にほとんど骨がありません。
前歯にもほとんど骨がありませんが、
臼歯部はサイナスリフト(上顎洞内骨移植)で骨を造ることにしました。
実は、このサイナス部分に造った骨がメインとなって、上顎の総インプラントができます。
前歯は骨を探してなんとか2本入れています。ほとんど予備的な感じです。
サイナスリフトの有効性をあらためて感じます。
今週週末はこのサイナスリフトのセミナーです。
全国から熱心な先生方に来院頂きますので楽しみにしています。
070213c.jpg070213d.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年2月13日 14:48

送迎される優しいご主人様のご期待にもお応えしたい思いです

歯周病で抜歯に至ります。
入れ歯はどうしても避けたいというご希望で、インプラントに入ります。
右側は抜歯窩へ埋入。左側は抜歯窩を避けて埋入です。
いずれも下顎管神経に近く気を遣いますが、ショートインプラントで神経を回避します。
ご主人様の前でお肉をしっかり食べて頂くことが、ご主人への何よりのプレゼントと考えます。
その日はそう遠くありませんね、楽しみにお待ちください。
070213a.jpg070213b.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年2月13日 13:00

2月11日 OJ ミッドウィンター・ミーティング in Tokyo

恒例になりましたインプラントの会:OJ meetingに出席しました。
いつものことながら精鋭の演者ばかりのなか、今回は心斎橋インプラントセンターのOB大谷昌先生も講演されました。ご縁があって私が座長を務めるセッションでの講演でした。
実は講演内容は20名ほどの役員によって点数が付けられていて評価されています。
大谷先生は私の欲目もあって素晴らしい講演でしたが、評価の結果も快挙の2位。
これは公の場でも大谷先生が認められたことになり本人以上に私も嬉しい一日となりました。
おめでとう、益々のご活躍楽しみにしています。
070211a.jpg070211b.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年2月11日 13:51

1回法で浸襲を少なくしました

インプラントを埋入する外科を一次外科といいます。
骨に生着した後、麻酔下で歯茎を切開して土台を付ける手術を二次外科といいます。
この一次外科と二次外科を同時にすることを1回法といいます。
最近は外科的な浸襲を少なくするため極力1回法を行ないます。
1回法は、治癒期間中に取り外しの入れ歯がインプラントに当たらないことが条件です。
今日の場合、入れ歯の改造に工夫が必要でした。
070207c.jpg070207d.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年2月07日 13:44

サプライズの即日荷重です

予定では、術後入れ歯を数日使わないで頂くようお願いをしていました。
術中、なんとか今日からお食事ができるようしたいねというスタッフみんなの思いが一致、急きょ歯をお作りすることになりました。
なんとか前歯部分の骨質の良好なところを使えば即日荷重の義歯をができそうでした。
前歯4本分を使用して固定義歯を作製。(これはAll-On-4の概念に基づいています)
半年後奥のインプラントが骨に生着してから、また本義歯を作っていきます。
夕食から噛んでいただけますよ。Your Happy,Our Happyです。
070207a.jpg070207b.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年2月07日 13:37

たけさんに書いて頂きました 「ありがとう」です

ご来院頂きます皆様に、スタッフからの気持ちに替えて
たけさんに書いて頂きました。
たけさんは脳梗塞で倒れ、重い後遺症である失語症と言語障害、聴覚障害、右手麻痺を残しながらも奇跡的に動く左手だけで絵を描かれています。アンビリバボーなどで紹介され前向きな姿勢に多くの方が感銘されています。
たけさんの優しさが待合室に広がる感じがします。
本当に「ありがとう」ございました。
たけさんのホームページ http://www.hyougensya-take.com/
070206e.jpg070206f.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年2月06日 13:28

鎮静が効きながらも、お話に花が咲きます

うとうと眠い感じでしょうが 話が弾みます。
今日は上顎です。以前に臼歯部に骨移植(サイナスリフト)をして、骨の造成を計っていました。
下顎には既にインプラント義歯が入っていますので早く上にも固定の歯が欲しいところでした。
骨造成もいい骨になっていました。
全体に骨が少ないため骨移植が有効に効いていました。
もう数ヶ月待って頂くと待望の歯が入ります。
070206c.jpg070206d.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年2月06日 13:23

今回は上顎6番 無切開ですね

数年前より他の部位のインプラントをさせて頂いています。
その後、定期検診にも熱心にご来院頂いています。
今日は昨年9月に抜歯、その後4ヶ月経った部位です。
骨質はいたって良好のため、無切開での埋入です。
いつものことですが、数年前と比べると外科小さくなりましたので大変喜んで頂けます。
4ヶ月待って義歯をお作りします。
070206a.jpg070206b.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年2月06日 13:14

よく噛めますよ 秦先生(堺診療所院長)執刀。

神経に近い部位です。しかも骨幅は細いタイプ。
そのため短いインプラントを選択。
大臼歯ということでなんとか奥は、ワイドインプラントを埋入できました。
歯を失ってから久しく現状に慣れておられると言うことですが、
ここに大臼歯2本の歯ができると随分噛めることに驚かれると思います。
070203e.jpg070203f.jpg
070203g.jpg070203h.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年2月03日 17:30

細い細い骨幅です 審美的に仕上げる工夫もします。

若い女性のかたですが、もともと乳歯があり永久歯の先天性の欠損です。
もともと歯がない場合は、骨幅もありません。CTで見る限り、最小の幅は2ー3ミリでしょうか。
どの形式の骨移植をするか、考えどころです。
手術部位は、最小の骨幅のところに行くまでの入り口から8ミリほどはやや骨幅があります。その先が骨移植が必要なところです。そういうことで、入り口から8ミリまでのところでインプラントを入れ終わることにしました。ここでも骨幅を広げながら入るSpeedy Implantの出番でした。
070203a.jpg
070203c.jpg070203d.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年2月03日 17:14

大学にてインプラントを除去されています

昔、他医院でなさったインプラントが神経をかすめやや麻痺が残っておられます。
そのインプラントは大学で除去されています。上顎のインプラントは当医院でさせて頂きました。
そちら側は調子がよくインプラントのイメージは挽回させて頂いているうようですが
やはり、不安は抱かれていますので短めのインプラントを使用して安心第一を。
070202c.jpg070202d.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年2月02日 16:12

サイナスリフト&PRP*です こちら側は和島先生にて。

以前反対側にサイナスリフト(上顎洞骨移植)を行ないインプラントしています。
今回はこちら側に骨を造ってインプラントを入れていきます。
実は前歯も揺れてきていますので、近い将来上顎は総インプラントへ移行していく予定です。
長期の計画の元ですから常に噛めることを前提に進めています。
*PRP(自家血液から成長因子を取り出し骨造成の活性に使用します。再生療法の一つです)
070202a.jpg070202b.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年2月02日 15:52

サイナスリフト後10ヶ月 今回はいい骨でした。

昨年4月にサイナスリフトをしていました。
9月に骨質を確認するとまだ柔いためインプラント埋入を断念しました。じっくり待って9ヶ月。
今日は硬い骨になっていました。
今日から心斎橋にはCTを導入。サイナスリフト後の骨の状況を確認するのも、院内で撮影できるため大変便利になりました。
春には金剛診療所にも導入予定です。
070201c.jpg070201d.jpg

投稿者 mtadmin : 2007年2月01日 15:44

早いもので2月になりました。

1月は行く。2月は逃げる。3月は去る。
と言われますように年の最初はあっという間に過ぎる感じです。
一日一日を大事に過ごしたいと思います。
さて
2月1日ホームページがリニューアルです。
気持ちも新たになります。少しずつお役に立てる充実したホームページにしていきたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

2月1日CTスキャンが入りました。
患者様にCT設置病院へ足を運んで頂くご負担が解消したことがなにより嬉しく思います。
ちょっとした症例でもCT画像診断ができますのでより安心が得られます。
金剛診療所にはこの春、設置を予定しています。
070201a.jpg070201b.jpg 

投稿者 mtadmin : 2007年2月01日 2:02

ページトップへ

Profile プロフィール

医療法人 西村歯科 理事長

Category Archive カテゴリ

Monthly Archive 月間アーカイブ

  • LiCCAで行っている治療の流れ
  • セカンドオピニオン
  • 治療費とトリートメントコーディネーターのご案内
  • よくある質問
  • 医院概要
  • 書籍・メディア情報
  • 理事長日記
  • スタッフブログ
  • 採用情報
  • UNDER ARMOUR

Copyright © Nishimura Dental Clinic. Rights Reserved.