トップページ > 理事長日記 

理事長日記

理事長日記

女性 上顎総インプラントです。

今日も即時荷重が出来るでしょうか。日本人の骨質、骨量は弱々しく即時荷重向けではないです。今日もなんとか強固な初期固定が得られる工夫をしました。パノラマレントゲンではハレーションがきつく良く見えませんが、CTレントゲンで診ると骨は探せば在る、という状況です。一つ一つ、しっかりと埋入します。柔い骨でしたが、なんとかほとんど50ニュートンで固定が得られましたので即日荷重の歯をつくます。入れ歯から今日をもって解放されますので喜んで頂けると思います。

投稿者 mtadmin : 2005年6月29日 20:32

女性 右上7番、左上サイナスリフトです。

洞内粘膜が薄く透けていました。超音波骨切削エンジンの使用ですから粘膜へのダメージは極力押さえられています。しかし、みるからに薄い状態の骨膜でした。サイナスリフト後、吸収性の人工膜で洞内粘膜を補強し骨補填材を填入。綺麗に入りました。9ヶ月待ちましょう。おつかれさまでした。

投稿者 mtadmin : 2005年6月28日 20:32

男性 右上7番 1年前骨移植をしてあります。

残念ながら骨量が少なく 7番部位に短いインプラントを2本埋入します。手前の1本は先端部で上顎洞の中を持ち上げ、再度骨補填材を填入、いわゆるソケットリフトで長さを稼ぎます。10ミリ埋入。奥2本目は8.5ミリを入れました。それぞれ初期固定は確保出来ました。将来6番部位も動揺があり長期保存に心配がありますので6番部位の上顎洞部にも骨補填をしてあります。

投稿者 mtadmin : 2005年6月28日 20:32

男性 4ブロックに埋入です。

奥様が以前インプラント治療をされましたので、今回は御主人です。まずは下顎の両側 奥1本ずつから始めました。下歯槽管神経が歯槽頂のほうに上がってきていますので、インプラントの有効長さはかなり短くなります。安全のため7ミリ、ワイドを入れました。右上小臼歯部は無切開で埋入出来ました。下のように条件の厳しいところでは無切開は危険ですが、骨形態が良好なこの部位には有効な手段です。左上はサイナスリフトとインプラントの同時埋入です。洞底ががたがたしているため、洞内粘膜の扱いが難しかったですね。 3番を抜歯、4、5番をサイナスリフト同時埋入、7番は骨を探して入れました。それぞれ50ニュートンで固定。いい感じです。

投稿者 mtadmin : 2005年6月27日 20:32

女性 右上7番、一番奥の歯です。

6ヶ月前に抜歯して骨補填材を抜歯窩に入れていました。残念ながら、骨高さは7ミリほどしか確保出来ませんでした。もともと上顎洞が下におりてきていますので仕方ありません。奥の方にやや傾け、長さを稼ぎます。11.5ミリのワイドインプラントが入りました。骨質も良好ですがやはり咬合圧が強くかかるところですので5ヶ月おきます。

投稿者 mtadmin : 2005年6月27日 20:32

女性 上顎追加埋入と右下奥埋入です。

上顎は左上の犬歯の抜歯即時埋入です。以前上顎に埋入したインプラントに仮歯ができましたので犬歯も抜歯します。本数的には総インプラントとしてより安心するための本数を確保します。下は一番奥は抜歯しましたが、歯槽骨がかなりひどく吸収をお越し歯牙の大きさの倍ほどの穴があきました。骨補填材を入れ4ヶ月ほど待ちます。その手前には以前より入っているインプラントもありますが、他医院での埋入ですが、残念ながらやや吸収が始まっていましたので、安心のため追加埋入をしました。長期の使用に耐えるインプラントを目指しています。

投稿者 mtadmin : 2005年6月25日 18:32

女性 右下奥2本です。

案外臼歯部は骨質は柔いものです。ここにはやや細い目のインプラントホールの形成をして、太い目のインプラントを埋入しました。骨幅もやや細く、直径5ミリのインプラントがなんとか入りましたが初期固定は40ニュートンと予想よりよく安心です。ただしこの固定は骨頂部でのサポートに依存するところですので、骨内の柔い骨が生着するのを持ちます。治癒期間を3ヶ月おきます。ここが上手く行けば他のところも挑戦したいとのことです。  

投稿者 mtadmin : 2005年6月24日 18:32

女性 今日は臼歯2本の方が続きました。

本日3人目の方ですが、レントゲンで骨質が柔らかそうでした。麻酔の時すでに麻酔針が骨表層の硬い皮質骨を抜けてしまいます。これはよほど柔いことを示唆します。歯槽骨内には空洞域が存在し、いわゆる骨粗鬆症でした。6番部位はインプラントの初期固定が得られず断念、形成のために出来たホールに骨補填材を填入、骨の改造を計ることにしました。7番部位はなんとか初期固定を得る工夫に成功。4ヶ月後この7番を立ち上げ、そのときに骨が改善した6番部位に埋入します。 :

投稿者 mtadmin : 2005年6月24日 18:32

女性 臼歯2本です。

骨の高さがありません。手前に8.5ミリ 奥に7ミリを予定しました。骨質が抜歯窩ともともと存在する母骨との硬さのギャプが激しく、難しいケースです。特に一番奥の7番部位は骨質が柔らかく短いインプラントしか入らないところです。この7番には7ミリのインプラントを入れましたが、初期固定が得られず断念、8.5ミリに形成し直し、8.5ミリインプラントを埋入しました。1.5ミリ延長したところにあらたなインプラントの固定が得られたわけです。初期固定は20ニュートンと緩やかですので治癒期間をおくことにしました。

投稿者 mtadmin : 2005年6月24日 18:32

女性 右上骨移植です。

骨欠損の分類に水平的に骨を失うものと、垂直的に骨がないものとに分けられます。それとその混合型ですが、このケースは水平的に骨がありません。つまり幅がないのですが骨補填材と吸収性の人工膜を支える骨陵が少し存在したため、自家骨を移植するベニア移植をするまでもなく人工骨のみで治まりした。プラスやや高さも足りないため、上顎洞内に骨補填材を填入しておきました。全て人工ですので9ヶ月待ちます。

投稿者 mtadmin : 2005年6月22日 18:32

女性 下顎の総インプラントです。

即日荷重のインプラントもできますが、今回はまだやや健康な歯を利用して天然歯を使ってのブリッジの仮歯を作ります。ご遠方からのお越しですので、今日のオペ準備に2回来院いただき、今日は3回目でオペに入ります。今日固定の仮歯を入れますがインプラントを使った仮歯も作りますので、今日型取りもしておきます。次回抜糸にきていただき3ヶ月後、最終補綴作製で3回来院いただく予定です。補綴はCAD/CAMを使用した削り出しチタンフレームの歯を入れます。発注はスウェーデンに出しますが精度と仕上がりは抜群です。現在は来院回数を少なくし、なおかつクオリティを維持することに日々挑戦しています。

投稿者 mtadmin : 2005年6月22日 18:32

女性 下の左右です。

左下は抜歯後の即時埋入ができました。大きな径の歯でしたので即時はどうかと思いましたがインプラントをサポートする骨が数ミリあり、インプラントを固定出来ましたので埋入することができました。骨幅はそれ5~7ミリと厳しい条件でしたがすべてクリアできました。やや骨移植するケースでしたので、歯肉下に完全埋入です。3ヶ月後、2次オペさせて頂きます。

投稿者 mtadmin : 2005年6月21日 18:32

女性 右上サイナスリフトですね。

5番の抜歯窩も大きく陥没していますのでこの機会にここにも骨補填材を填入します。6番7番部位は上顎洞挙上、骨移植です。台形に頬側の窓あけを行い十分な補填材を入れました。やはり超音波骨切削機です。この機材を使用後、洞内粘膜の損傷は今のところ皆無となりました。頼もしい機材です。残遺骨は1ミリぐらいですので、9ヶ月待ちます。

投稿者 mtadmin : 2005年6月20日 18:32

18日~19日 東京でインプラントミーティングがありました。

5~600名の参加をいただいてミーティングがありました。縁があり副会長としてお手伝いしている会ですので楽しく過ごしてまいりましたが、世界で活躍している著名なドクターと日本の先生方の技術は全く遜色ないことを改めて確信する内容でした。これからの時代は日本が背負うと感じる内容です。今後の歯科界とインプラント会が楽しみです。  

投稿者 mtadmin : 2005年6月18日 18:32

女性 1本埋入です。

1本だけの欠損であれば、隣の歯を削るブリッジが従来の歯科治療です。しかし残念ながら歯はそれほど強くなく削った歯がだめになるケースも多くあります。そのため最近はこういった1本だけのインプラントケースが多くなってきました。他の歯を削ることなどを考えると一番ダメージ、損傷を少なく出来ると思います。骨幅は予想通り狭くやや骨補填材を填入しましたがいい感じでした。

投稿者 mtadmin : 2005年6月17日 18:32

女性 右上3本です。

ものすごく恐がりの方です。先日、総インプラントをさせていただいた患者様より、こちらの3本のほうがこわがっておられますので気を遣います。充分な時間をかけゆっくりと眠って頂きながらにしました。難なく終了。誰でもが同じですが、始まれば皆さん平気になられます。始まるまでがいやなんですね。気持ちは痛いほど解ります。皆さんがんばってください。痛いことはいたしませんから。

投稿者 mtadmin : 2005年6月17日 18:32

男性 2次オペと追加埋入です。

以前埋入してあるインプラントを立ち上げます。それと以前サイナスリフト骨移植したところに追加埋入です。今日の2次オペから、固定の仮歯が入りますから楽しみです。何でも食べて頂けます。追加埋入したところも即時荷重をかけますので総インプラント補綴が入ります。仮歯が出来るのに2~3週間かかりますが後しばらくお待ち下さい。

投稿者 mtadmin : 2005年6月16日 18:32

女性 上顎総インプラントです。

もちろん即時荷重です。今日一日で固定の歯が入ります。インプラントと埋入テクニックが向上しほとんどの柔い骨にも即日荷重が出来るようになりました。特に総インプラントでの発展は目を見張ります。今日は抜歯もありましたが残遺骨を利用、うまく処理出来ました。

投稿者 mtadmin : 2005年6月16日 18:32

女性 他医院からの骨移植依頼です。

左上上顎洞挙上術です。超音波切削機にて骨を削り歯槽骨、頬側部に扉をつくります。洞内粘膜はいたって薄そうでしたが慎重に挙上。大きな空洞域でしたが、インプラント埋入はご依頼のあった診療所でされるため充分な骨補填をしておきました。6ヶ月後硬い骨が出来ていることでしょう。気をつけることは今から1週間ほどの間の感染です。大事を取って、3週間コントールをこちらでさせていただいてからご依頼先に戻って頂きます。

投稿者 mtadmin : 2005年6月14日 18:32

女性 右上1本とサイナスリフトです。

右上6番部位の骨移植とインプラントですが、前後の歯も怪しく将来抜歯となっても良いように、5番7番部位の上顎洞部分にも骨補填材を入れておきました。そのためサイズとしては、ビッグな補填となりましたが、満足いく補填が出来ました。今回のインプラントが入ることで5番7番部位の歯は荷重負担からはだいぶ救われることになります。しかし5年もっても10年はもちませんからこの骨移植はそのとき二度手間にならず喜んでもらえると思います。  

投稿者 mtadmin : 2005年6月14日 18:32

やや高齢の方、右下2本、左1本です。

やや高齢と言いましても骨質はいたって固く良い骨質をされています。私の父ももっと高齢ですがインプラントをしたおり、骨質はいたって固かったです。幼少の頃戦時中で貧しい食生活をおくったからこそ身体が丈夫になったと言っていましたが信憑性はともかく、若い人の方が骨が柔いのは確かです。右下はやや骨が吸収をしていて、下歯槽管の神経まで10ミリ有る無しです。リスクを回避するため手前は8.5ミリを奥は7ミリを浅めに埋入してあります。固定はしっかりしていていい感じです。左も以前はブリッジをされていましたがブリッジによる歯への荷重負担を心配されここもインプラントにしてあります。インプラントは両隣在歯への負担も背負いますので有利です。2ヶ月後歯を入れていきます。もう少しお待ちください。

投稿者 mtadmin : 2005年6月13日 18:32

女性 右下奥1本。左下3本は即日歯を入れます。

右下はやや骨吸収があるものの骨質良好、よい初期固定が得られました。左下は骨幅が細いものでしたが幸い、頬舌の表層の硬い骨にサポートされた形でインプラントが入りました。骨質は良いと言えます。ワイドインプラントを2本。レギュラーを1本、それぞれをつないで今日即日の歯を入れました。即時荷重です。これで念願の入れ歯からの解放が願いました。あくまで仮歯ですがよく噛めますよ。おめでとうございます。まずは美酒でも。

投稿者 mtadmin : 2005年6月13日 18:32

6日~11日 Novel Biocare in Las Vegas

ノーベルバイオケア社主催の学会です。ラスベガスで2年に1度開催していますが、今回はMGMホテルのアリーナを貸し切りの大きなイベントです。大阪ドームを貸し切りで行うようなものです。参加者は日本から200名ほど、世界からは6000人といいますからすごいものです。新しい商品やコンセプトが600アイテムということで今までにない最大級規模の学会と言えます。いつもに比べると大きな収穫がありました。ちなみにラスベガスということでカジノをしてみましたが、貧乏性のものにはツキが悪いようです。宝くじにも当たった事がない分、やはり小さく掛けて小さく負けてきました。どうも性に合わないようです。カジノの収穫とは別にインプラントに得る物は多くありましたのでまた臨床に取り入れていきます。ご期待ください。  

投稿者 mtadmin : 2005年6月06日 18:32

女性 右側 下が2本。上が3本と同時サイナスリフトです。

下は骨質良好。上は骨移植同時埋入です。残遺骨量が少ないため、インプラントの初期固定に不安がありました。万が一インプラントが移植骨につかなくても骨はできますのでその時点で再度埋入します。上手くつけば1回法ですみ、治癒期間と骨の出来る期間を重ねることができますのでトライしてみました。 

投稿者 mtadmin : 2005年6月05日 18:32

男性 上顎追加埋入です。

以前に入れたインプラントですでに固定の仮歯が入っています。この数でもファイナルに入れるかもしれませんが、将来の安全のため残存歯を抜歯、その部位に抜歯即時埋入です。また治癒を数ヶ月待ちますが仮歯がありますのでご不便はありません。より確かに、より安全に、ですね。  

投稿者 mtadmin : 2005年6月04日 18:32

男性 他医院でのインプラント破折、除去です。

難しです。破折インプラントの径がおおよそ4.5ミリ、それを除去するために一回り大きなバーで取るためバーの径は5ミリ+アルファになります。骨の幅はおおよそ6ミリです。つまり6ミリの幅のところに5ミリのばーを入れて骨にダメージを与えないようにしないと行けません。ほとんどこういった場合骨が飛びます。いわゆるなくなってしまいます。結果的には慎重をきわめ上手く取れました。骨のダメージも最小に収まりました。これで骨補填材を入れて治癒を待ちまた埋入ができます。 

投稿者 mtadmin : 2005年6月04日 18:32

女性 6ヶ月前に抜歯、骨補填をしていました。

左下大臼歯です。抜歯半年も経つのにレントゲンでは骨が柔らかい像をしています。実際形成してみると、レントゲン通り柔い骨でした。元々の母骨は先端部分にありますのでそこにインプラントの先端を止めようかと思いましたが、入り口部分の柔い骨にはバーの直径は3ミリにして、先端の硬い骨を形成するバーの直径は4ミリ以上にしなければなりません。入り口付近が直径3ミリ、中に入るほど直径が大きくするというバーがありませんから、このケースでは固い骨部分を形成する事はあきらめ、柔い骨にインプラント全体を止める事としました。そのため治癒期間は4か月待ちます。 

投稿者 mtadmin : 2005年6月03日 18:32

女性 2期的追加埋入です。

以前上顎フル予定でのインプラントを埋入しました。今日はインプラントに固定式の仮歯も入りましたので、残存天然歯を抜歯、そこへ追加でインプラントを入れます。それほど多くは必要ありませんが、臼歯部の骨量と骨質に不安があり、追加しました。また数ヶ月待ちますがすでに仮歯が入っているためご不便はありません。この仮歯が入る以前も天然歯を利用して仮歯が入っていましたから、歯がないという事をご経験することなく治療は進んでいます。

投稿者 mtadmin : 2005年6月01日 18:32

ページトップへ

Profile プロフィール

医療法人 西村歯科 理事長

Category Archive カテゴリ

Monthly Archive 月間アーカイブ

  • LiCCAで行っている治療の流れ
  • セカンドオピニオン
  • 治療費とトリートメントコーディネーターのご案内
  • よくある質問
  • 医院概要
  • 書籍・メディア情報
  • 理事長日記
  • スタッフブログ
  • 採用情報
  • UNDER ARMOUR

Copyright © Nishimura Dental Clinic. Rights Reserved.