トップページ > 理事長日記 

理事長日記

理事長日記

男性 上顎の両側臼歯です。

患者様のご希望でできるだけ簡易でコストを下げることのできるノーベルダイレクトインプラントをご希望でした。これはインプラントと歯冠の支台となる部分が一体化して埋入時に歯茎から土台部分が突出するタイプです。このインプラントの利点は費用が押さえられる。欠点は骨の条件の良いところのみが適応というものです。右上は骨質、骨形態ともとても良好できれいに入りました。左上は骨幅が2~3ミリというきびしい条件でしたので、適応できずブローネマルクシステムを使用しました。ここには骨移植を併用しています。日本人の場合歯を失うときほとんど歯槽骨も失うためインプラントは難しくなります。
050128.jpg

投稿者 mtadmin : 2005年1月28日 20:34

男性 上顎前歯1本、とても大事なところです。

以前事故で失われています.他の歯は完璧なぐらいきれいな歯ですこの一本のために他の歯を削るのがもったいないというお気持ちはよく分かりますインプラントで戻せば全てが元に戻るという感じでした。もともとは歯が丈夫できれいな方でした。ぜひ天然歯に負けないきれいな歯を入れたいと思います。埋入は完璧にできましたのでホテツが楽しみです。
0501262.jpg

投稿者 mtadmin : 2005年1月26日 20:34

女性 総入れ歯をインプラント2本で止めます。

ご高齢の女性の方です長年入れ歯をお使いですので顎堤がやせ入れ歯が使いにくくなっています。そこで、最小数のインプラントと磁石で入れ歯を止める方法を取りました。磁性アタッチメントといわれるものです。 2本ですが動く入れ歯がこれにより維持されるととても使いやすくなります。
050126.jpg

投稿者 mtadmin : 2005年1月26日 20:33

矯正のアンカーインプラントです。 

矯正医の先生からのご依頼です。矯正のための便宜抜歯と固定源となるアンカーインプラントです。成人矯正の方です。左上にSMAPシステムといわれるプレートを小さなピンで留めます。痛みはありませんが部位的に術後腫れます。腫れない工夫をいろいろとさせていただきました。矯正医から見ると画期的なシステムとして受け入れられています。

投稿者 mtadmin : 2005年1月25日 20:23

男性 患者様は歯科医の先生です。

他の歯も痛んでしまった原因はかみ合わせの過重負担からということでその負担をインプラントでカバーすることにしました。その大きな咬合負担を背負えるように、骨質の柔らかい上顎の奥には2本のインプラントを埋入させていただきました。歯冠は1本分です。下顎は骨質が硬いためワイドを1本の仕様にしました。他の天然歯も徐々に治りきれいになりそうです。わたしも何を隠そう歯が悪いので早く治したい思いです。
050124.jpg

投稿者 mtadmin : 2005年1月24日 20:17

ジーシーのインプラントセミナー講演に行ってきました。ジーシーは日本の歯科材料メーカーです。アメリカやヨーロッパの先生の話の中にもジーシーの材料が出てきますので世界に認知されているトップメーカーです。インプラントの開発にも熱心でいいインプラントを作っています。昨日はそのセミナーにて講演をしました。 4年目になりますが今回も定員数の先生方が起こしになり盛況でした。どの先生方もインプラントを始められるといいですね。

投稿者 mtadmin : 2005年1月23日 20:17

女性 上顎洞挙上術とインプラント・骨質は極端に弱い。

以前に下顎の左右にインプラントを入れ、仮歯まで出来ています。とりあえず咬むところを作ることと、ご自身の歯の初期治療を行っていました。落ち着きましたので、今日は上顎の両側の骨を作ります。上顎洞挙上術(サイナスリフト)です.右上はなんとか現存の骨を使いインプラントを埋入、左上は骨移植を行いました。レントゲンで白っぽく映るところが骨補填材です.9ヶ月ほどで良好な骨へと成熟していきます.なんとか骨のあるところにも埋入しておきました.どこも極端に骨質が柔らかく骨への生着期間を伸ばします。
050122.jpg

投稿者 mtadmin : 2005年1月22日 20:16

女性 8年前に上顎のインプラントをさせていただいた方今日は右下奥に1本追加埋入です。

ご自身の歯が抜けたら、そのつどインプラントに置き換えていきたいとお考えです。右下一番奥の歯がいよいよ駄目になりインプラントです。骨質は高齢の方ですが硬く良好です.これはインプラントを入れられて力強く咀嚼をされているため、骨が緻密になってこられていると考えられます。筋の運動が骨を作りますから今回のインプラントも短い7ミリにはなりましたが良好な歯が出来ます。
050121.jpg

投稿者 mtadmin : 2005年1月21日 20:06

男性 上顎総インプラントの方です。

CTで見る限り臼歯部は骨移植を予定していましたが、口蓋側へインプラントを傾斜埋入することで10ミリのインプラントがしっかりと入ることが出来ました。左の一番奥は20ニュートンの固定でしたのでここは8ヶ月ほど治癒を待ちます.他の部位は6ヶ月後に立ち上げます.骨移植もインプラントの先端部にわずかな骨を作るソケットリフトというマイナーな骨移植でよい結果が得られそうです.治癒する期間は取り外しの入れ歯を使っていただくため、インプラントは粘膜下に完全にいれてしまう2回法でしていますので、また2次オペをさせていただきます。患者様は猛烈な怖がりということで、しっかり眠りながらしてほしいというリクエスト.それにお答えして深い鎮静を掛けてさせていただいてのオペでした。ほとんどかまったく記憶にない状態でオペは終わっていると思います。今終わったところですので覚醒するまで時間を置いてから帰宅していただきます。
050118.jpg

投稿者 mtadmin : 2005年1月18日 20:06

女性 下の奥歯と上顎の前歯です。

下顎のほうは極端に骨質が柔い状態でした。下顎は機能優先のインプラントシステムを上の前歯は審美も優先したシステムを選択。上顎の方は以前抜歯時に骨補填をしていましたがやはりあまり骨幅がありませんでした。やや口蓋に倒して埋入、歯冠部を作製する時は既成のアバットメント(土台となる部品)ではなく、カスタム(個人用として作製)アバットメントを作製していきます。そうすることで審美を考えたきれいな歯が入ります。
050117.jpg

投稿者 mtadmin : 2005年1月17日 20:13

女性 日曜日は心斎橋でセミナーでした。

定員オーバーの先生方と歯科衛生士さん方にお越しいただきました。ほとんどの方が新幹線か飛行機でおこしでしたので参加者の方々の熱心さが伝わるセミナーでした。内容は下顎の無歯顎に総インプラントを、その後即時荷重で固定式の歯を入れる、ワンデイティースのライブオペでした。プラス、サージガイドテクシックの術式、いずれにしても現在一番新しい技術の紹介でした。セミナーの準備には、スタッフたちが慣れているといっても数日前からあれやこれやと追われていました。ライブオペは普通のセミナーに比べ何があるか分からないのがライブですから準備と進行にプレッシャーがかかります。滞りなく盛況に終了しましたのでスタッフ一同胸を撫で下ろしています、とともに喜んでおります。参加者の皆様にも喜んでいただけたようでした。ここでご参加頂いた方々にあらためてお礼申し上げます。また、新しいものをみなさまにご紹介できる日を楽しみにしています。
050116.jpg

投稿者 mtadmin : 2005年1月16日 20:04

男性 下顎総インプラントです、そして明日はライブオペのセミナーです。

明日の患者様がおこしになれないときのため同じケースの患者様を今日予定してありました。画像診断によりコンピューター上でインプラントの埋入計画を立て、そのシミュレーションをそのまま実際のオペに反映させるサージガイドシステムを行いました.明日はそのセミナーです.データをベルギーの会社に送りドリルの誘導口が付与されたテンプレートが手元に届きます.これは粘膜無切開で行えることと、当日歯が入るメリットがあり今トレンドになりつつあります。まだ思考錯誤を繰り返していますが、いずれも以前からある方法よりは楽に正確に行えます。一歩一歩完成度を上げて行きたいと思います。明日はアシスタントコースも併設して行います.講師は当センターの岡崎と池本です。遠方からもたくさんの先生方と衛生士さんがたが30名ほど来られますので、いまスタッフ一同お迎えの準備で追われています.良いセミナーになりそうで楽しみです。
050115.jpg

投稿者 mtadmin : 2005年1月15日 20:02

金曜日 女性 下顎の総インプラントです。

ご遠方からお越しの患者様です何度も通うのは大変ですので、今日はゆらゆら揺れている前歯部分を抜歯して、総インプラントを入れるのと同時に固定式の歯もお作りして今日帰っていただきます。今日からはしっかりした歯、仮歯ですがお食事をしていただきます。歯槽膿漏で駄目になっている歯ですので骨移植も行いながらのオペでしたが、抜歯部位以外は歯茎の切開をせずに埋入しています。
050114.jpg

投稿者 mtadmin : 2005年1月14日 19:58

男性 右の下のインプラントです。

左下は以前のかかりつけの歯医者さんでインプラントをされていますが、その歯医者さんが閉院のため転医いただきました。奥歯3本、怖がりなかたですが、歯茎へは無切開で治療が行われました。出血もほとんどなく術後いたって平常でした。骨質が良かったため2ヵ月後の早期荷重のい仮歯を入れていきます。
0501142.jpg

投稿者 mtadmin : 2005年1月14日 19:57

女性 成人式を迎えられた方々におめでとうございます。私達も気持ち新たに負けないようがんばります。

6ヶ月前、抜歯したところに人口骨を補填していました。 6ヶ月前に抜歯したときホールがかなり大きかったため三燐酸三カルシウム(β‐TCP)を入れました.人口骨のため骨質はまだ柔い状態でした.そのため一番奥は直径6ミリで対応、奥から2本目は5ミリで対応しています.治癒期間も通常より多く置き、4ヶ月待つこととします。
050111.jpg

投稿者 mtadmin : 2005年1月11日 19:54

女性 前歯1本欠損の方です。

この方は歯科医の先生からのご紹介の患者さまです骨量が乏しく、薄い骨だったため9ヶ月前に骨造堤術をさせていただきましたその甲斐があり今日はインプラントの埋入が出来ました。100%骨補填材を使っての骨造堤でしたので、骨質はまだまだ柔らかでした。そのためインプラントを埋入したままもう6~7ヶ月治癒を待ちます治癒期間中は固定式の仮歯があります。両隣の歯を使い接着式で仮歯を入れてありますから、それほどご不便なく後半年ですがしのいでいただけます。
0501082.jpg

投稿者 mtadmin : 2005年1月08日 19:52

女性 以前にインプラントをさせていただいている患者様です。

今日は左の上がいよいよぐらついてきたため、抜歯即時のインプラント埋入をさせていただきました。抜歯後に左上4本の奥歯が無くなりますので、その代わりとなる歯を作る必要があります。今回は幸い以前入れたインプラントを使い仮歯を作りなおします。既存のインプラントを使い抜歯部位に2本だけ奥に延長した形の仮歯ブリッジを入れることができます。これで見た目も、咀嚼も充分回復いたします。骨質は一つを除き良好でしたので4か月ほどしてから歯を作り始めます。
0501083.jpg

投稿者 mtadmin : 2005年1月08日 19:51

男性 本日3人目の患者様です。

この方も6ヶ月前に骨質が柔らかすぎインプラントが出来なかったため当時骨質改善のための骨補填材を入れさせていただいています。 6ヶ月前には直径6ミリという特殊なインプラントを使用したにもかかわらずインプラントのつき方はユルユルでした。無理をせずインプラントをはずし骨質改善を図りました。そのため今日はやや不安がありましたが、予想を超える良い骨質になっていました。初期固定は45ニュートン以上でしたので申し分ありませんね。
050108.jpg

投稿者 mtadmin : 2005年1月08日 19:47

男性 歯科矯正のための固定源としてのインプラントです。

アンカーインプラントといわれているもので、矯正の先生には大変好評ですこの方も矯正の先生からのご依頼の方です。小さなピン状のもの(直径1.2ミリ 長さ4~8ミリ)を左上の奥歯に1本口蓋部に2本埋入しました。残念ながら右上の親知らずの部位には抜歯後の骨が出来ておらず入れることが出来ませんでした。
050107.jpg

投稿者 mtadmin : 2005年1月07日 17:50

女性 2005年新しい年を迎えました。

昨年は講演や診療にアッという間に1年が過ぎましたので今年のモットーは一日一日を踏みしめながら進めていこうと思います。わたしたちの一生懸命が少しでも皆様のお役に立つことを願っています。新年第一人目の患者様は73歳のかた。入れ歯をインプラントで安定させるというアタッチメント方式をとらせていただきます。左の奥は6ヶ月前に骨補填材を使用して、骨質の改善を計っていました。上顎4本のインプラントに磁石を使っての維持する入れ歯を作ります。ほとんど骨がなく埋入には骨探しが大変でした。
0501072.jpg

投稿者 mtadmin : 2005年1月07日 17:50

ページトップへ

Profile プロフィール

医療法人 西村歯科 理事長

Category Archive カテゴリ

Monthly Archive 月間アーカイブ

  • LiCCAで行っている治療の流れ
  • セカンドオピニオン
  • 治療費とトリートメントコーディネーターのご案内
  • よくある質問
  • 医院概要
  • 書籍・メディア情報
  • 理事長日記
  • スタッフブログ
  • 採用情報
  • UNDER ARMOUR

Copyright © Nishimura Dental Clinic. Rights Reserved.