トップページ > 理事長日記 

理事長日記

理事長日記

男性 下顎の前歯 厚み2mmもないほどの薄い歯槽骨でした

厚みが2mmもない難しい状態での手術です。今日の執刀は和島先生です。2本の埋入ですが、径の一番小さな3.3mmのインプラントを選択。歯槽骨は根の先の方にいくほど厚みが出てきます。その基底部分にインプラントの尖端を留めていきます。長さ13mmのインプラントの尖端5mmが入りました。あと8mmは歯槽骨から露出しますが、そこには骨移植です。人口の骨と人口の膜を使っての骨造成術です。ちょっと予定外の時間と手間がかかりましたが、いい骨といい歯ができそうです。いずれにしても手慣れたアシスタント達に助けられ、いい治療が出来ました。
041130.jpg

投稿者 mtadmin : 2004年11月30日 12:36

女性

下顎臼歯 追加埋入ご希望。以前他院にてインプラント治療を受けられていた患者様です。以前のインプラント義歯がよく外れてお困りでした。これはインプラントの直径とインプラント間を結ぶ配列に対して、咬合面の大きさのバランスがとれず、かみ合わせのときに義歯にモブリング、いわゆるかぶせに動揺がおきてしまいどうしても現状では義歯の脱離が起こります。それを防止するため、追加埋入となりました。とても緊張なさる方でしたが、先日はお友達のオペを、またお姉さまのオペもさせていただいておりましたので、身近に感じてもらえたようです。リラックスしてオペに入ることができました。オペは30分かからずできました。案ずるよりスルガ易し、でした。
041129.jpg

投稿者 mtadmin : 2004年11月29日 12:39

女性

一年前サイナス(上顎洞)に骨移植済みです。今日は一年前に上顎洞に骨移植をさせていただいた患者さまです。骨補填材という自家骨にかわる人口の骨のため、一年という長い期間ですが骨化するのを待っていただいていました。いよいよ、今日はインプラントが出来る日となりました。骨質はそれでもやや柔らか気味でしたがインプラントは正常に生着する硬さでした。今日は以前の骨移植の時のような腫れ方はしませんので、気軽に受けていただきました。あと、また6ヶ月まっていただきますがこの次には歯が入りますので、がんばってくださいね。
0411292.jpg

投稿者 mtadmin : 2004年11月29日 6:57

新大阪コロナホテルにて講演をいたしました座長は大阪歯科大の麻酔科教授の小谷先生でした。もう一人のご講演は近畿大学医学部麻酔科の高杉先生で、私自身麻酔のお話は大変参考になりました。わたしは「インプラント最前線」と言う題で「審美インプラント」と「ワン・デイ・ティース」の話をさせていただき、会場は満席の先生方にお越し頂き、いよいよインプラントの関心の広がりを感じる一日でした。大変有意義な一日を過ごさせていただきました。ありがとう。本当はこういった医科系の講演を一般の方々も参加できればもっと情報の公開と言う意味で面白くなるのにと思うのですが、一つ間違えると宣伝色が濃くなるから難しいのでしょうか。

投稿者 mtadmin : 2004年11月28日 12:46

今日は東京の日本歯科大学でDr.モイとDr.ビューマーの講演伺いに行ってきました。どちらも米国 UCLAの教授で日本のインプラントの発展のみならす世界に貢献されている先生方です。ドクターモイとは10年ほどまえからお世話になりオフィスに伺ったり、来阪の際ご一緒に下手なゴルフをしたものでした。懇親会ではUCLAで世話になった先生方が来られていて盛り上がっていましたが、多くの先生が若い方が多く、これからの日本も国際的になって行くという感じを受けうれしい思いでした。日本の歯科はもっと良くなる明るい兆しを感じました。

投稿者 mtadmin : 2004年11月27日 12:47

女性

上顎の前歯と左奥歯をインプラント。即日の歯が欲しいとのご依頼奥歯部分は9ヶ月まえに骨移植をしたところでしたのでまだ骨が柔らかく、即時荷重には耐えられないようでした。そこで仮歯用インプラントを埋入して対応、何とか今日から使っていただく歯を作ることが出来ました。絶対治癒期間中でも入れ歯はいやというご希望はよく分かりますので、何とか歯が作れてほっとしています。全ての部位で骨が柔らかければ、即日の歯は無理なのですが、結果的には良かった思いです。
041126.jpg

投稿者 mtadmin : 2004年11月26日 12:52

女性

下顎臼歯2本埋入骨質は入り口が硬く、中は柔、柔でした。柔らか骨質対応のインプラントを使用。初期固定が45ニュートン以上ありましたので、上出来です。でも大事を取って、3ヶ月待っていただき、歯を作って行きます歯茎が厚かったため、歯茎の整形であるパラチテクニックを施行。綺麗な歯が入りますよ。お楽しみに。
0411262.jpg

投稿者 mtadmin : 2004年11月26日 12:49

女性

上顎の前歯です 審美を気にするところです。審美的に綺麗に仕上げる手立ては論文で2000年ころから報告されて、現在は審美コンセプトとして色々のことが解ってきています。その一つに審美を保つために、抜歯後即時でインプラントを埋入します。そうすることで、抜歯後に起こる骨吸収を極力防ぐことが出来ます。骨吸収が後に入る審美ホテツいわゆるセラミック冠の仕上がりを左右します。このケースは前歯4本と一番気にするところですが綺麗に出来そうです。
0411252.jpg

投稿者 mtadmin : 2004年11月25日 13:49

女性

以前に上顎の総インプラントをさせていただいた方です今日は下顎の奥歯がいよいよ駄目になり、4本欠損のところに3本のインプラント埋入となりました 1本は小臼歯一本を抜歯、そこに埋入しました。即日荷重のインプラント仮歯を入れようかと思いましたが、抜歯したところに入れたインプラントの初期固定が25ニュートンと悪かったため3ヶ月治癒を待つことにしました。治癒期間は入れ歯を使用。その入れ歯が治癒期間中インプラントを不必要に押さないよう、もう一本の残根を抜歯せず、入れ歯の沈下を防ぐための残根として残しました。
041125.jpg

投稿者 mtadmin : 2004年11月25日 12:59

女性

上顎総インプラント。残存歯を残しながら、総インプラントへ移行。先週は週末から日曜、祝日を利用して講演に行ったり、講演の用意で忙しくしていたため 5日ぶりのオペになりました。今日の患者様は、現在天然歯を使って固定式の仮歯が入っています。この仮歯を使いながら、歯の無いところにインプラントを埋入して、インプラントが生着してから、それらの歯を抜いてインプラントの仮歯に入れ替え、その後追加のインプラントを入れて、完成に向かう2期的治療になります。治療工程は2年は掛かりますが、こうすることで治療中、ずっと固定式の歯があることになりますので、歯が無くなったという不便を感じることなく、総インプラントに移行できます。再来週に下顎のインプラントの埋入を引き続きさせて頂きます。
041124.jpg

投稿者 mtadmin : 2004年11月24日 13:50

男性

吐反射がきつくて歯の治療が大変な方のインプラント治療です淡路でご開業の先生からのご依頼でした。嘔吐反射がきつく、ミラーを口唇に掛けるだけで嘔吐反射が出ます。その方の上顎洞挙上術とできれば同時インプラントのご依頼でした。ご紹介いただいた先生も、当医院のOBの先生ですので、上顎総インプラント治療もされる技術をお持ちですが、嘔吐が出ますのでギブアップと言うことでご一緒のオペとなりました。こういった反射のきつい方は時々居られますが、まったく問題ありません。我らが玉崎先生の出番です。静脈沈静を深く掛けていただくことでほとんど眠っている状態の治療となりました。全身麻酔ではないので意識はありますが、こちらの言葉に反応していただけるのでほとんど寝ています。治療が終わり「え、もう終わったのですか」と言っていただけました。ほとんどない骨を利用しインプラント埋入を骨移植と同時に行いました。治療中考える時間も多く必要でしたが、まったく嘔吐反射無く行えました。麻酔医の腕の見せ所ですね。さすがでした。先生も患者さまも喜んでいただけたようです

投稿者 mtadmin : 2004年11月19日 13:52

男性

他院にてのインプラントが脱落のためご来院 抜歯する歯もあり、抜歯部の治癒を待ってのインプラント埋入オペでした。お仕事が忙しくやっとお時間を作っていただきました。抜歯後期間が開きましたのでかえって抜歯部の治癒も良かったようです。4番相当部分は骨幅がかなり狭かったため、インプラントはやや深く埋入し対応しました。
0411161.jpg

投稿者 mtadmin : 2004年11月16日 14:02

女性

上顎小臼歯1本埋入 4ヶ月前、抜歯したところに骨補填材を填入。今日は充分な骨が出来ていました。隣在歯が近いため少々気を遣うケースでした。インプラントメーカーの関係の方ですのでご理解がありやりがいもありました。
0411162.jpg

投稿者 mtadmin : 2004年11月16日 14:01

女性

本日3人目の方でした。 4,5年前に下顎と上顎臼歯部にインプラント治療をさせていただいていた方です。いよいよ大事にされていた前歯がだめになりインプラントに踏み切られました。上顎前歯部は審美的なこともあり、事前になんどもお話の時間を取らせていただきました。歯の動揺が大きい時は歯槽骨の吸収もおおきく、骨の欠損を伴っています。そのため最終的にはいる歯が歯茎のやせた状態になるためその歯の形のついてご理解いただくために時間をとっていました。骨がやせる前にインプラントに踏み切られることが結果的には審美的なインプラントに行き着きます。やせてしますと難しいことがいろいろと出てきますね。
0411163.jpg

投稿者 mtadmin : 2004年11月16日 13:53

男性

下顎は以前当院でインプラントをされ快適にすごして頂いています。今回わ上顎です。骨がほとんどない状態でのインプラントでした。骨のあるところに1本でも入れられたら良い、という状態でした。 1本でも入ればそれを使って、磁石で入れ歯を止める方法を取るつもりです。全額に麻酔をさせていただき骨を探しました。最低たった7ミリあればいいのですが、その7ミリがどこにもない。上顎洞底や鼻腔底からも探しやっと2ヶ所7ミリほどの骨を発見。総インプラントをする時ぐらいに時間がかかりましたが、結果オーケーでした。他院数ヶ所でインプラントオペを断られた方ですので、是が非でもなんとかしたい思いでした。
041115.jpg

投稿者 mtadmin : 2004年11月15日 14:04

今日はコンピューター画像診断・インプラントシミュレーションのセミナーの講演の日でした。最近行った技術的に特徴のあるケースを数種提示してのセミナーとしました。画像診断を利用した即日に歯を作る方法や切開のしないインプラント治療法など最近の興味深い症例のお話をしました。歯科医は卒後、日曜日や祝日を使い常にまめに勉強をしています。特にインプラントわ勉強せずには前へ進めませんので、インプラントを手がけておられる先生は勉強に大変です。その中でも、画像診断といえばより熱心な先生方が集まります。

投稿者 mtadmin : 2004年11月14日 14:06

女性

まず下から試しにやってみます 上顎のほうは上顎洞底を挙上する骨移植を行い、その後インプラント治療となるケースです。多分2年近くかかるケースです。下顎は良好で平均的なインプラントができるケースです。不安なのでまず下からやってみますとのことです。今日は下顎臼歯部4歯欠損に3本のインプラントを埋入。骨が思ったより緻密だったため、3ヶ月後に歯を入れる予定のところ、8週後に入れることとしました。少しでも早くなることを喜んでいただきました。インプラントがどのようなものか想像も出来ない中、不安ばかりがよぎる思いで、上にも下にもインプラントをなさることの不安はよく理解できます。まずは下顎臼歯部にインプラントを入れ納得して頂いてから上顎をしていただくのであれば、何よりだと思います。いずれ上下歯ができ食生活が一変されたときに本当に喜んでいただけることがわたしたちの楽しみです。
041113.jpg

投稿者 mtadmin : 2004年11月13日 14:08

女性

左右の下顎臼歯部 とっても怖がりな方ュカは骨量はまだ条件は悪くありませんでしたが、右は吸収があり骨量が少ない状態でした。とっても怖がりり方ということで、お世話させていただくスタッフ一同いろいろと緊張をほぐせるように気を配れるよう配慮しておりました。オペ中は麻酔医の玉崎先生の登場です。治療中は、患者さまは玉崎先生のマジックのような鎮静にかかり、ウトウト。オペが終わってから「こんなのだったらもっと早くしてればよかった」の一言に皆、努力が報われてうれしい気持ちになりました。上顎もどうやらインプラント治療が必要です。「怖い」という大きな壁を越えられて、またされる気になられると思います。骨質は良かったので6週後の立ち上げを考えています。
0411131.jpg

投稿者 mtadmin : 2004年11月13日 14:07

女性

若い女性の方 2本欠損部位に1本のインプラント 以前から欠損部位にインプラントをお考えでした。どちらかいいところがあればインプラントをしようと思っていてそのままになっていたそ「、です。近所に当医院の谷町診療所ができ、そこの看板を見たのでということで来院いただきました。それもご縁かな。ほんの数年前は欠損部位は歯を削ってかぶせを入れるか、入れ歯というのが当然でしたが、最近はインプラントも認知度が高くなったなぁという思いになります。もともとインプラントご希望でしたので診査診断のあと、スムーズに3日目にてオペの日となりました。骨質は柔らいため3ヶ月待つこととしました。
041112.jpg

投稿者 mtadmin : 2004年11月12日 14:09

男性

抜歯後5ヶ月なのに 骨は柔・柔でした 上顎の臼歯部。5ヶ月前に抜歯をして、骨補填材を入れてありましたが、残念ながら骨はほとんど回復していませんでした。抜歯時には骨が吸収してなくなります。そゎ状況がひどいとやはり骨補填材でも限界があります。今回は一度埋入した2本のインプラントがゆるゆるであったため、除去してあらためて、骨を探し埋入しました。頬側に骨隆起という余分な骨があったお陰と、親知らずのところに骨があったため助かりました。ネバーギブアップの治療でした。
041110.jpg

投稿者 mtadmin : 2004年11月10日 14:11

男性

ワーファリン服用中のため止血がちょっと心配でしたワーファリンは血液をさらさらにする薬。服用中は血が止まりにくいとされていますが、特に問題なくオペ終了。下顎臼歯2本埋入のケースのため、極力粘膜への切開を少なくしたり、局所止血剤を大事をとって使用。なんといっても、腕ききの玉崎麻酔医のコントロール下のお陰で難なく終了。患者様はほとんど眠ってられました。
0411091.jpg

投稿者 mtadmin : 2004年11月09日 14:14

男性

入れ歯のための磁石アタッチメントインプラント大変お気の毒な方ですが、以前他医院にて上顎に総インプラントをされ、その後予後が悪く1本を残し全てを失われています。骨も一緒に失いますので追加の埋入は極端に難しくなります。以前に多額の費用を支払われているため今回は経済的にも総インプラントが難しいのと、骨量が少ないためインプラントは2本埋入で、磁石アタッチメントによる入れ歯維持の方法を取る予定でした。手術では骨がないため、骨を探すのが大変でしたがなんとか4本埋入できました。取り外しの入れ歯でもインプラントに維持を求めるとしっかりしたものが入ります。気がめいられている方ですのでなんとかこれで喜んでいただけると思います。
0411092.jpg

投稿者 mtadmin : 2004年11月09日 14:12

男性

レントゲンでは骨が少なそう レントゲン像では骨は陥没していて、今日は難しいオペになるかなぁと覚悟していたところ、うれしいことに予想に反して良い骨量がありました。以前心筋梗塞を起こし投薬中と言うことでしたが内科医の先生の指導で薬を止めていただきオペとなりました。歯の磨耗が強く歯軋りがきつそうです。こういったケースでは強力な力を支えるため、インプラントの本数など充分な計画を立てておく必要があります。
041108.jpg

投稿者 mtadmin : 2004年11月08日 14:16

セミナー講演今日はインプラントベーッシクセミナーでの講演の日でした。師匠小宮山先生の大阪セミナーのお手伝いです。本来数名が定員のところ20名の先生方が参加、南は熊本から北は埼玉からのお越しでした。熱心な先生方ばかりで懇親会もあり、楽しませていただきました。ありがとう、皆さん頑張ってくださいね。

投稿者 mtadmin : 2004年11月06日 14:17

女性

コンピューター・シミュレーションとワン・デイ・ティース  コンピューター画像診断により仮想インプラント埋入を行い、そのデータを基に作成されたインプラントの埋入位置設定ガイド(サージガイド)を使用してのオペでした。特に今回は粘膜に切開を入れない粘膜上サージガイドを設計、その後即日荷重の歯を装着です。この画期的な治療法は今週のセミナーでお話しする予定です。日々携わっているインプラントでも、さすがに日進月歩を実感します。
041105.jpg

投稿者 mtadmin : 2004年11月05日 14:22

男性

3ヶ月前に即時荷重のインプラントをさせていただいた方ですが、前歯部分の天然歯のゆれるのが気になるということで、インプラントの追加埋入をさせていただきました。その節、ややインプラント部分で骨の柔らかいところで、気になるところに骨補填材をいれ、骨の治癒の活性化を行いました。
041104.jpg

投稿者 mtadmin : 2004年11月04日 14:24

女性

下顎臼歯部のインプラント抜歯後3ヶ月の埋入。先日ご主人がインプラントオペをなさって続いてのオペとなりました。ご主人は埋入本数も多く時間がかかりましたので、麻酔医により眠りながらできたので楽だった、ということでした。今回は2本のみということで、笑気麻酔による軽い沈静下での治療でしたがご満足いただけたようです。抜歯時に解っていたことは、頬側の骨がないということでした。そのためインプラントは骨のある方向に入れますので、17度舌側に傾けています。初期固定は40ニュートンと健全でしたので、最終のホテツには影響なく。いい形の歯が入る予定です。

投稿者 mtadmin : 2004年11月02日 14:25

ページトップへ

Profile プロフィール

医療法人 西村歯科 理事長

Category Archive カテゴリ

Monthly Archive 月間アーカイブ

  • LiCCAで行っている治療の流れ
  • セカンドオピニオン
  • 治療費とトリートメントコーディネーターのご案内
  • よくある質問
  • 医院概要
  • 書籍・メディア情報
  • 理事長日記
  • スタッフブログ
  • 採用情報
  • UNDER ARMOUR

Copyright © Nishimura Dental Clinic. Rights Reserved.