生涯自分の歯で美味しく・楽しく食べて頂く事。それが私たちの願いです。

健康な歯は、あなたと家族の大切な資産です。

大切な資産「歯」を守るために私たちができること、それはカスタムメイドの予防歯科治療 メディカルトリートメントモデル(MTM)

歯と口内の個人リスクに応じた予防歯科

歯を失うのは老化による現象ではありません。ー 歯科先進国スウェーデンの「予防歯科」が歯を永く守ります ー

予防に勝る治療はありません。いくら虫歯や歯周病の治療のみを行っても、お口の中にたくさんの菌が住み着いている状態では、また同じように再発してしまいます。当院では、口腔内の環境改善を行った後でないと、歯を削る治療は行いません。歯科先進国スウェーデンでは30年に渡る高い臨床結果が出ている予防歯科治療MTMを西村歯科では取り入れています。

メディカルトリートメントモデルの特徴

  • 科学的に口腔内を徹底分析しリスクを患者様と当医院で共有
  • 患者様それぞれのリスクに合わせて予防と治療 詳細な分析結果と診断を元に治療方法を決定
  • 予防に特化した歯科衛生士が担当 一般歯科では手の届かない口内のすみずみをケア

個々の口内リスクに応じたカスタムメイドの予防歯科治療が虫歯ができにくい口腔環境づくりを可能にしました。

(MTMを実施するために必要な口腔検査費用は約1万円前後です ⇒詳しくはコチラ)

MTM(メディカルトリートメントモデル)で歯を残す事に成功した国の事例

「予防に勝る治療は無し」の概念メディカルトリートメントモデル(MTM)の成果が国レベルで出ています。

私たちが「歯を守る」ためにMTMを採用した理由

  • メタボリックドミノ 詳細へ
  • 歯の寿命を縮める「歯を削る治療」が生む歯のデススパイラル 詳細へ

西村理事長と西村歯科LiCCA一同から皆様へ

「歯で困って歯科医院へ通う人はもう誰もいない」そのような国を作りたいと思っています。
無謀なことでしょうか。いえ、できると確信しています。
すでにその状況に向かっている国があります。スウェーデンです。
80歳の残存歯数が25本(親知らず以外で28本中)多くの歯を残しています。
日本ではまだ12本(H23年)です。
30年前、スウェーデンは日本より虫歯が多い国でした。当時国家プロジェクトで歯科の予防に取り組み、その結果現在は多くの国民が高齢になっても健康な歯を保っています。

「歯を失う」のは、老化現象でないことがわかります。

スェーデンが取り組んだ歯科予防は、「個人のリスクに合わせた科学的なメインテナンス」を行うことでした。
これは医科の観点を取り入れて行うことから、「メディカル・トリートメント・モデル(MTM)」と呼ばれます。
現在日本の歯科医院で通常行われる定期検診は、悪い歯を早期発見し治療するために行うものですが、この「科学的なメインテナンス(MTM)」とは歯を治療しないために行う手法と言えます。目標が大きく違います。
日本人は勤勉でまじめな国民性です。
歯の予防を正しく理解すれば、虫歯や歯周病は無くなります。これは特別難しいことではありません。
「歯は治療してもいずれ悪くなる」「歯は削るとまた悪くなる」これを歯のデススパイラル(負の循環)と言い、事実です。結果、歯を失い80歳で残存歯数が12本になっているのが現状です。
もちろん歯科医療界も再治療が起こらないようにと、日々研究発展がなされてきました。
しかし、私が開業して30数年、毎日臨床現場では歯を削り続けています。父の開業はそのまた30数年前、父の時代から歯を削り続けています。なぜでしょう。それは歯を削るとまた歯が悪くなり再治療が発生し悪循環が続くためです。これから先も同じことが繰り返されるでしょう。

もうこの歯科のスタイルを止めなくてはなりません。

方法はあります。まず口の中の菌を減少させそれを維持することです。それは「科学的なメインテナンス(MTM)」で行えます。
付け加えるなら、もし歯を削るときはフィットの良い、隙間のない詰め物で修復することです。傷んだ歯は精度の良い治療を行い、低菌状態を維持します。
難しいことでしょうか。いえ、
スェーデンに続き、フィンランド、米国とすでに好結果がでています。
「歯を治療しないことが最良の治療」という考えが浸透し、メインテナンスで通院しています。
これから先30年かけて、日本も「歯の治療をしなくて良い国に」向かわなくてはなりません。

私たちも20年、30年先を考えて予防・治療をするとき、今まで見えていなかった手法が見えてきます。歯を守る主役はあなたご自身です。それを私たちは全力でサポート致します。医科界からも口腔は万病の元と言われています。ご一緒に健康な歯と身体を守りましょう。

理事長 西村眞&LiCCAスタッフ一同

  1. 今までと何が違うの?1お口の中の病原菌を徹底検査して除菌。

    虫歯や歯周病の原因は解決されないまま治療に終始する虫歯治療は、あたかもシロアリで朽ち果てた家をシロアリの駆除をしないで修理もしくは新築をするような愚かな行為であったと思われます。当院では、口腔内の環境改善を行った後でないと、歯を削る治療は行いません。治療の前に「問題となる病原菌」を科学的に分析し、除菌し、まずは歯の健康の土台を改善します。▼検査内容を詳しく見る

    口腔内の主な検査▼ 詳細はこちら

  2. 今までと何が違うの?2 検査で判明した個人リスクに応じてカスタムメイドの清掃・治療を行います。

    口腔環境(歯の再石灰能力や病原菌リスク等)が判明したら、まずは患者様と医師・担当歯科衛生士と詳細に出た結果を共有します。その後、まずは除菌のための清掃を行い、口腔内を低菌状態にします。そして個人のリスクに応じて治療計画を立てていきます。▼さらに詳しく見る

    西村歯科におけるメディカルトリートメントモデルのステップ

  3. 今までと何が違うの?3 予防に特化した歯科衛生士と共に生涯歯を守れるお口の環境づくりを。

    当院には、歯科衛生士の指導による初期治療というステージが存在します。口腔内の環境改善に携わるのは予防に特化した歯科衛生士が担当いたします。また、健全な口腔環境を保つには患者様個人のケアも欠かせません。予防のスペシャリストである歯科衛生士の徹底した処置や指導を受けることによって、一生涯歯を守れるお口の環境を私たちと作っていきましょう。

WEB初診予約(心斎橋院のみ)

MTMを当院で継続的に受けて頂いている患者様のリアルボイス MTM体験記

患者A様(会社員/男性/40代):虫歯が多く、以前は別の歯科で受診

MTM初回検査を受けたA様から頂いたご感想

両親も歯が弱く、私自身も1本抜けているので、近い将来入れ歯になるとあきらめておりましたが、MTMを受けた後、生活ががらりと変わりました。見た目でもわかる虫歯も多く、検査の結果、極めて虫歯になりやすい口腔環境であったため、『どうせいっぱい削られるのか』と思っていたところ、『毎日のケアをすれば、歯は1本も削りません』と、言われ驚きました。
歯石除去やPMTCを受けたあとは明らかに歯が変わったとわかり、このままこの状態をなんとかキープしていきたいと思っております。
現在は、除菌に歯科衛生士さんと一緒に取り組んでいます。それこそ一本一本どのようにケアをしたらいいか?忙しくなかなか毎日のケアができないことに対しても様々なケアの仕方を教えてもらい実践しています。“歯医者に一生歯を削られない”希望が見えてきました。

●患者A様のMTM検査結果詳細はこちら

B様(会社員/女性/40代):前歯16本をセラミッククラウン

MTM初回検査を受けたB様から頂いたご感想

調べていただくと、実は虫歯リスクはほとんど無く歯も丈夫とのこと。ただ、元々は歯並びが悪く思い切ってセラミッククラウンを数年前に前歯全体に施しましたが、これが現在の口内リスクで歯の根元部分が深刻な状態になっているとの説明を受け、正直、ショックで貧血起こすかと思いました(笑)。
セラミックにした後も奥歯の被せが取れたりして別の歯科にも通い、その時に結構詳細に口内全体を調べてもらっていたのにこの結果で驚きました。
(もしかしたらそこからさらに進行したのかもしれませんが)
今回、二次検査でCTを撮って頂き、その場で医師の方から丁寧な説明を受け、今あるセラミック部分も含め、MTMや根本治療の手術によって、最善の形でできるだけ長持ちさせるトライもできるとの事なので、引き続き分の歯の健康管理と治療をしていただこうと思いました。詳細に検査していただいて本当によかったです。

●患者B様のMTM検査結果詳細はこちら

歯をなるべく削らない、歯の再石灰化を目指せるMTMのメインテナンスで健康な口内を目指します。

メインテナンスケアがこれからの時代の歯科治療 メディカルトリートメントモデル(MTM)

スウェーデンの30年間にわたる臨床研究結果により、科学的な歯の予防ケアを行えば歯が守られる事が証明されています。

MTMは、生涯自分の歯で美味しく食べられる幸せ健康で明るい生活を送れる幸せを目指せる先進の予防治療です。

MTM(メディカルトリートメントモデル)で私たちと共に大切な歯を守りましょう。

抜く・削る治療から、抜かなくて済む・削らなくて済む予防・メインテナンス中心の治療へ。

1つでもチェックがある方は当院にお気軽にご相談ください。

  • 「歯を削る/抜く治療」で何度治療しても虫歯が次々とできる。
  • 一度治療したは歯に、また痛みや虫歯が再発している。
  • 歯の定期メインテナンスをしているが、最近歯や歯茎に心配が出てきた。
  • 審美歯科治療(インプラントやセラミッククラウン)を検討しているor施している。
  • 歯を磨いているのに虫歯が多い。
  • 歯茎から出血や、歯肉が痩せてきた。
  • 両親のいずれかが歯が弱い。
  • お子様の歯をいつまでも健康に守りたい。
  • 歯が悪くなってから人と会うのが億劫になった。
  • 家族に虫歯が多い人や総入れ歯の人がいる。
  • 生活習慣病や感染症に不安がある。

歯科先進国で高実績、オーダーメイドの予防歯科治療『メディカルトリートメントモデル(MTM)』

健康な歯は、あなたと家族の大切な資産。 WEB初診予約(心斎橋院のみ)堺診療所・金剛診療所で受診ご希望の場合はまずは下記までお電話ください。詳しくご案内いたします。